こんにちは。

このブログの作者のデニーです。

 

このブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

早速ですが、自己紹介しますね。

 

 

1 簡単なプロフィール

東京都生まれ、東京在住のアラフィフサラリーマンです。

 

現在は、サラリーマンですが、毎日ワクワクする生活を目指すべく、起業に向けて日夜研鑽を積んでいます。

 

 

2 このブログで伝えたいこと

基本的にはデニーの身の回りに起こったことを書いていきます。

 

その中でも、次のようなことを中心に書いています。

  • 投資
  • 複業
  • 起業に向けての日々
  • WordPressあれこれ
  • iPhoneとかMacとか
  • ライフハック
  • 読書メモ

 

デニーと同じく、現在サラリーマンで起業、独立を目指している方などにためになる情報をお伝えしようと思っています。

 

 

3 デニーのこれまで

1) 出生から小学生時代

東京都内のごく普通のサラリーマン家庭で生まれました。

小さい頃の記憶はほとんどないのですが、両親からはとっても可愛がられて育てられたのが写真をみてもわかります。

本当に両親には感謝しかないです。

 

小学校低学年は、どちらかというと内向的な少年でした。(笑)

友達もいるにはいたのですが、一人で遊ぶ方が好きでした。

 

ところが、小学校4年生の時に少年野球チームに入ってからは、やたら外交的になり、クラスでも目立つ存在になりました。

入っていた野球チームは、強豪で大きな大会でも準優勝するなど、すごいチームでした。

ちなみに、私はそのチームの二軍の4番バッターでした。(汗)

下手なりに上手だったという感じです。(なんか日本語おかしいし)

 

 

2) 中学時代

中学校に入ると、野球は諦めてバレーボール部に入部しました。

バレーボールも大して上手くはなかったのですが、毎日基礎トレーニングしていたおかげで、長距離走が速くなりました。

 

また、中学3年生になると打って変わって勉強に専念しました。

4月からものすごい勢いで勉強を開始して、特に夏の追い上げが功を奏して、難関校と言われている高校に合格することができました。

 

 

3) 高校時代

中学3年生の一年間は、勉強に専念していたため、「高校に入ったら青春するぞ!」と意気込んで高校に入学しました。

 

しかし、なんと入った高校は

男子校

でした。

男子校と青春がこんなにも無縁なものかと、入学して初めて気づきました。

 

なので、高校三年間は、「一刻も早く卒業したいなあ」と毎日念じながら生活していました。

要するに、無駄な高校三年間を過ごしてしまいました。。。(後悔)

 

 

4) 浪人生時代

そんな無駄な高校三年間を過ごしてしまったため、現役で大学に合格できるはずもなく、当然のように浪人生になりました。

予備校に通っていたのですが、予備校の授業はけっこう刺激的で面白く、友達もでき、高校時代よりは充実した日々を過ごすことができました。

 

途中、全く勉強に手がつかなくなる日々もありましたが、なんとか第一志望校の難関と言われている大学に合格することができました。

 

合格発表の翌日に街を歩いていると、なんだかそれまでのどんよりとした景色から一変して、夢のような世界になっているのを感じました。

身体がやたらと軽く感じたのを今でも覚えています。

 

 

5) 大学時代

「青春するぞ!」と意気込んで入学したのに、全く青春できなかった高校時代を反省すべく、大学生になってからは、どんどん青春というキーワードに近い場所に積極的に入り込んでいきました。

 

今でいうところの、完全なチャラい大学生でしたが、毎日が楽しく、今ではとても良い思い出です。

 

 

学生起業にも、とても興味があって、少しだけ足を踏み入れてはいたのですが、かなり中途半端なままに終わってしまいました。

 

ただ、今のようにインターネットが隆盛している時代であれば、ネットでの起業を考えていたのではと思うので、現代に生きている大学生がとても羨ましく思えます。

 

 

6) 会社員時代(20代)

楽しくて仕方のなかった大学時代もあっという間に過ぎ去り、会社に入りました。

会社を選ぶ基準は、人が良いと思うだろうという会社を選んでいて全く主体性のないものでした。

自分がやりたいことという観点は、ほぼなかったです。

 

会社に入ってみると、入社一年目こそ、それなりに真剣に取り組んではみたものの、入社二年目ぐらいからは、毎日会社に行きたくないと思いつつも、惰性で出社する毎日が続きました。

 

この惰性で出社する毎日というのは、今も続いています。

 

20代の時には、今思えば投資をしておけばよかったなあと思う案件がいくつかあり、それを考えるといまでも地団太踏むほど悔しい思いがあります。

 

まあ、後悔先に立たずですね。

 

 

7) 会社員時代(30代前半)

30代になってすぐのときに、社内で異動があり、とてもやりがいがあり、楽しい職場で働くことになりました。

 

この三年間は、辛いことや悩んだことも多かったですが、会社員生活で唯一充実していた時間でした。

 

 

8) 会社員時代(30代後半から40代前半)

会社員時代に唯一充実していた三年間を終え、また別の部署に異動しました。

ここからは、また振り出しに戻るで、惰性で会社に行く毎日が続きます。

 

そして、この頃から、投資と複業に注力するようになります。

 

惰性で会社に行く自分に嫌気がさして、サラリーマンからの卒業に向けて動き始めました。

 

投資と複業については、失敗もありましたが、動いた結果なので、後悔していることはほとんどありません。

 

やはり、後悔していることは、何もしなかったという時期だけですね。

 

 

9) 現在

そして、いま、惰性で会社に行っているという現状は変わらないのですが、サラリーマンを卒業すべく、日々行動しています。

 

そんな、毎日をこのブログで発信していきます。

 

 

4 座右の銘

1年後にはきっと、せめて1年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

今やり直せよ。未来を。

1年後か、10年後か、20年後からもどってきたんだよ、今。

 

 

5 がんばります

デニーのプロフィールはこんな感じです。

これからも、有益な情報を更新していこうと思います!