Amazonプライム衝撃の会費値上げ!継続か解約か検討してみた。

Amazonプライム会員の会費値上げが発表されました。

 

そして、Amazonからは次のようなメールが来ました。

Amazonプライムは2007年に配送特典のみで開始し、以降11年間、同価格でより多くの特典を追加してまいりました。配送特典対象商品は現在では数百万点に増え、プライム会員はその対象商品の配送を追加料金なしで無制限にお使いいただけます。さらに、Prime Videoの会員特典対象コンテンツへのアクセスや、Prime Music、Prime Reading、プライム・ワードローブ、世界各国で同時開催されているプライムデーなど増え続ける多様な特典の多くをご利用いただけます。プライム会員の皆様の生活を便利で豊かにするため、努めてまいります。

この度2019年4月12日付でAmazonプライムの年会費を3,900円(税込)から4,900円(税込)に変更する事となりました。

お客様がご登録されている年会費のお支払いプランにて会員登録の更新をされる場合は、2019年5月17日以降の会員登録更新時に新しい会費への変更が適用されます。

 

要するに年会費が1,000円の値上げとなりました。

 

ちょうど他のサービスも含めて年払い、月払いのサブスクリプションサービス全般の見直しをしていたところなので、この機会にAmazonプライム会員を継続するか解約するか見直してみることにしました。

 

 

1 Amazonプライム会員特典(メリット)

まずAmazonプライム会員の特典について改めて振り返ってみたいと思います。

 

1) 配送料が無料

Amazonでは注文金額2,000円以上なら配送料が無料ですが、2,000円未満の場合は400円(本州四国以外は440円)かかります。

 

Amazonプライム会員だとこの配送料が無料になります。

 

 

2) お急ぎ便が無料

Amazonでは配送を急ぐ場合、「当日お急ぎ便」「お急ぎ便」を選択することができ費用が500円から700円ほどかかります。

 

Amazonプライム会員だとこのお急ぎ便の費用が無料になります。

 

 

3) 特別取扱商品の手数料が無料

サイズの大きな商品や重量の重い商品な度は特別取扱商品として手数料が必要になることがあります。

 

Amazonプライム会員だとこの特別取扱商品の手数料が無料になります。

 

 

4) Prime Video会員特典が無料

Amazonプライム会員であればPrime Videoの会員特典を追加料金なしで視聴することができます。

 

5) Prime Musicが無料

Amazonプライム会員であればPrime Musicの100万曲以上の楽曲を広告なしで無料で聴くことができます。

 

 

6) Amazon Music Unlimitedが割引価格

Amazonプライム会員であればAmazon Music Unlimitedの料金が割引価格になります。

例えば、Amazon Music Unlimited個人プランだと非プライム会員だと月額980円ですが、プライム会員だと月額780円になります。

 

 

7) Amazon Photosが無料

Amazonプライム会員であればAmazon Driveに写真を容量無制限で保存することができます。

(ただし、ビデオは5GBまでです。)

 

 

8) Prime Readingを利用できる

Amazonプライム会員であればPrime Reading対象のKindle本が読み放題になります。

 

 

9) プライム会員限定先行タイムセール

Amazonプライム会員であればタイムセールの商品を、通常より30分早く注文することができます。

 

 

10) Prime Nowを利用できる

Amazonプライム会員であれば食料や日用品、家電などを最短2時間で届けてもらえるPrime Nowを利用することができます。

 

 

11)その他

① プライム・ワードローブ

Amazonプライム会員であれは服、靴、ファッション小物の中の対象商品を購入する前に試着できるプライム・ワードローブを利用することができます。

 

 

② Amazonパントリー

Amazonプライム会員であれは食品・日用品を中心とした低価格の商品を購入できるAmazonパントリーを利用することができます。

 

 

③ 家族と一緒に使い放題

Amazonプライム会員であれば同居の家族2人までを家族会員として登録でき、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できます。

 

 

④ プライムデーで購入できる

Amazonプライム会員であればAmazonの年に一度のセールであるプライムデーで購入することができます。

このプライムデーはサイバーマンデーと並んでAmazonでの最安と言えるセールです。

 

 

 

2 私が活用しているAmazonプライム会員特典

Amazonプライム会員の特典ってこんなにもあるのですね。

私も知らないものも多かったです。

 

では、このAmazonプライム会員特典の中で私がよく使うもの、使ったことがあるものを挙げてみます。

 

1) Amazonプライム会員特典でよく使うもの

① 配送料無料、お急ぎ便無料

何と言ってもこれが一番よく使います。

 

「アカウント&リスト」→「プライム」→「会員資格を終了する」をクリックするとこの一年間にどれだけ配送料、お急ぎ便料金を節約できたかわかるのですが、私の場合は18,400円でした。

想像以上に使っていて驚きました。

 

 

② Amazon Photos

次にAmazon Photosをよく使っています。

このサービスは画像の解像度を落とすことなく無制限で写真を保存できるというとても嬉しいサービスです。

ここ10年間の写真はほぼ全てこのAmazon Photosにアップロードしており38GBの容量を使っていました。

 

 

③ Prime Music、Amazon Music Unlimited

Prime MusicとAmazon Music Unlimitedも利用しています。

Amazon Music Unlimitedは、家にAmazon EchoがあるのでEchoプランを利用しています。

 

 

④ プライムデーでの購入

プライムデーには概ね毎回参戦しています。

特にKindleなどのアマゾンのデバイスが安くなるので、毎回楽しみにしています。

 

 

2) Amazonプライム会員特典で使ったことがあるもの

① Prime  Video

Prime Videoは数回使ったことがあります。

確かにプライム特典対象となる作品の数は多かったです。

ただ、映画館以外ではあまり映画を見る方ではないので、今後も多くは使わないと思います。

 

 

② Prime Now

日用品などが最短2時間で届くPrime Nowに魅力を感じて数回使ったことがあります。

ただ、よく考えると2時間で手に入れたいと思うものはとても少なく、次第に利用しなくなりました。

 

 

③ プライム・ワードローブ

これも数回利用したことがあります。

実際に返品したことはないのですが、返品も可能なとても便利なサービスです。

 

 

3 Amazonプライム会員継続か解約かを検討

では、材料が揃ったのでいよいよAmazonプライム会員を継続するか解約するか検討したいと思います。

 

よく使っている会員特典である

  • 配送料無料、お急ぎ便無料
  • Amazon Photos
  • Prime Music、Amazon Music Unlimited
  • プライムデーでの購入

という4つの観点から検討してみたいと思います。

 

 

1) 会員特典がなくなっても大丈夫か検討

① 配送料無料特典がなくなっても大丈夫か?

配送料無料の特典をかなり享受しているのですが、この特典がなくなってもあまり問題はないとも考えています。

 

というのも、ここ最近はヨドバシドットコムの充実ぶりが目覚ましくかなりの商品をヨドバシで送料無料で購入できるからです。

 

Amazonでしか売っていないものを購入することももちろんありますが、その数はあまり多くありません。

 

 

② Amazon Photosの特典がなくなっても大丈夫か?

代替サービスとしてGoogleフォトが考えられるのですが、Googleフォトの無料プランだとファイルが圧縮されて保存されてしまうという難点があります。

 

無制限に圧縮なしで写真の保存ができるAmazon Photosはとても貴重なサービスで、この特典がなくなるとかなり辛いものがあります。

 

 

③ Prime Music、Amazon Music Unlimited特典がなくなって大丈夫か?

Amazon Music UnlimitedのEchoプランを利用しています。

 

このAmazon Music UnlimitedのEchoプランの料金はプライム会員だからといって割引になるものではありません。

 

よって、この特典がなくなっても問題ありません。

 

 

④ プライムデーでの購入特典がなくなっても大丈夫か?

プライムデーへの参戦は年に一度の楽しみなので、この楽しみがなくなってしまうのは少し辛いです。

 

ただ、どうしても必須というわけではないのでこの特典がなくなっても大丈夫です。

 

 

2) 結論

ここまで検討してみたところAmazon Photos以外の特典は、なくなったとしてもなんとかなりそうです。

 

しかし、10年以上の写真を保管してあるAmazon Photosはこれからも利用していきたいのです。

仮にGoogleフォトの有料プランにするにしても一番安いプランで年間3000円ですので、他の特典もあるAmazonプライムの方がコスパは高いと思います。

 

ですので、現段階での結論は、年会費1000円の値上げがあってもAmazonプライムを継続することにしました。

 

 

4 まとめ

結果的には、Amazonプライム継続との結論になりました。

 

今回、詳細に検討してみたことでAmazonプライムの特典で全く利用していないサービスもあることに気づきました。

 

年会費1000円値上げというこのタイミングで、もっとAmazonプライム特典を有効活用しようかなと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA