フィギュア2018 GPシリーズ フランス杯 SP 三原舞依首位、紀平梨花2位、本田真凜4位

フィギュアスケート 2018グランプリシリーズ フランス杯がグルノーブルで行われました。

女子SP(ショートプログラム)の結果は、

  • 1位:三原舞依 67.95点
  • 2位:紀平梨花 67.64点
  • 3位:エフゲニア・メドベージェワ 67.55点
  • 4位:本田真凜 65.37点

でした。

 

日本勢、好調です。

フリーが楽しみです。

 

 

1 三原舞依選手

ほぼノーミスで演技を終えました。

演技後は、会心の笑みです。

グランプリファイナル進出を確実にするためには、今回のフランス杯でこのまま優勝したいところです。

 

三原舞依選手のプロフィール(dmenuスポーツより)

 

2週間前のNHK杯終了後のインスタ。

View this post on Instagram

・ ・ ******三原舞依選手よりメッセージ💌******・ NHK杯たくさんのご声援、応援本当にありがとうございました。今大会では克服すべきたくさんの課題が見つかり、また今スケートを続けられていて良かったと改めて思いました。 写真は一部なのですが、お手紙やお花、プレゼントありがとうございます🌸・ ********************・ ・ ・ #nhktrophy2018 #グランプリシリーズ2018 #NHK杯 ・ #三原舞依 #シスメックス_フィギュアスケートチーム #sysmex_figureskatingteam #フィギュアスケート #フィギュアスケーター #maimihara #figureskating #figureskater

A post shared by シスメックス スケートチーム | 三原舞依 & 坂本花織 (@sysmex_figureskatingteam) on

 

 

2 紀平梨花選手

グランプリシリーズ第4戦のNHK杯で初出場初優勝を飾った紀平梨花選手。

SPでは、最初のトリプルアクセルでミスが出てしまいました。

しかし、その後は持ち直して、2位につけました。

 

今回のフランス杯で4位以内ならグランプリファイナルの進出が決まります。

 

紀平梨花選手のプロフィール(dmenuスポーツより)

 

2週間前のNHK杯終了後のインスタ。

View this post on Instagram

#nhk杯 #nhktrophy2018

A post shared by Rika Kihira 紀平梨花 (@rikaskate0721) on

 

 

3 本田真凜選手

真っ赤な衣装で登場した本田真凜選手。

やや回転不足で減点はとられたものの、大きなミスもなく、自己最高の65.37点を獲得して4位につけました。

 

本田真凛選手のプロフィール(dmenuスポーツより)

 

 

4 フランス杯写真ギャラリー

フランス杯写真ギャラリーはこちらです。(gooニュースより)

 

 

5 FSの結果

FS(フリー)の結果はこちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA