Macライブ変換機能で日本語入力効率が格段に上がった件。

MacOSでは、スペースキーを押すことなく文字入力中に自動で漢字変換できるライブ変換という機能があります。

 

このライブ変化機能ですが、ネットなどを見ていると賛否両論です。

 

否定派の方は、使いにくい、うざい、遅い、おかしいといったコメントをされています。

 

一方、肯定派の方は、もっと早くから使いたかった、便利、日本語変換の革命、といった絶賛するコメントをされています。

 

私が、Macライブ変換機能を使って、超快適と感じるようになった経過を紹介します。

 

 

1 使用開始直後の感想

ライブ変化機能を使用開始直後は、否定派の方の意見と同様に、

  • 使いにくい
  • うざい
  • 邪魔な感じがする
  • 変換タイミングがおかしい

といったところが、正直な感想でした。

 

かなり使いにくいと感じたので、いつまで使い続けられるのかと思っていました。

 

 

2 使用開始から3日後の感想

使用開始直後に使いにくいと感じましたが、少し我慢して使ってみることにしました。

 

使用開始から3日後でも、使いにくいという印象は変わらないものの、不思議なことに徐々に違和感が少なくなってきました。

 

知らず知らずのうちに、自分の感覚をライブ変換機能に合わせるようにしていました。

 

 

3 使用開始7日後の感想

使用開始後、7日後には、ライブ変換機能に対して全く違和感がなくなりました。

 

ライブ変換機能の使い方にも慣れ、スペースキーを押さなくても自動で変換するというメリットを十分に享受できるようになりました。

 

そして、

ライブ変換のスペースキーを押さない変換というのは、明らかに文字入力のスピードが上がり、効率が格段に良くなる

と確信するようになりました。

 

最初の数日間、我慢して使ってみることによって、快適なライブ変換を手に入れることができました。

 

 

4 ライブ変換機能を快適に使用するためのコツ

ライブ変換機能を快適に使用するための第一のコツは、なるべく一文を完了した後で、変換が正しいかどうか判断するということです。

 

ライブ変換機能は、自動変換ですので、文章の入力中に、それ以前に自動変換された箇所も適宜修正変換されていきます。

 

そのため、なるべく一つの文を打ち終えた後で、自動変換が正しかったどうか、判断すると良いと思います。

 

自動変換中に、誤った漢字に変換されても慌てずに、一文の終了まで入力し続けることが大切です。

 

 

5 ライブ変換機能をオン、オフする方法

なお、ライブ変換機能をオン、オフする方法は、こちらの記事をご参照ください。

 

Macのライブ変換をオン/オフする方法

 

 

6 まとめ

ライブ変換を使ってから、数日は戸惑いましたが、我慢して使用し続けてよかったと思います。

 

スペースを押さなくて良い変換というのは、なんと効率的な変換方法なのだと思います。

 

もう、ライブ変換機能を手放せません。

 

Macユーザーの方には、ライブ変換機能を使うことをおすすめします。

 

また使っていない方は、一度ライブ変換機能を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA