IPO 新規上場株式投資を再開してみる。宝くじより当選確率はずっと高い。

1 IPO投資をやめてしまって後悔している

先日、人生で何をやりたいのかを明確にするために「後悔したことリスト」を作成しました。

 

関連記事

後悔したことリストは最強のツール やりたいことリストを作る前に後悔したことリストを作ってみる

 

その中で、真っ先に上がったのが、IPO(新規上場株式)投資をやめてしまったことです。

 

なぜ、やめてしまったかというと、今となっては懐かしい2008年に起きたリーマンショック(もう10年前のことですね)で株式市場自体に対して恐怖感を覚えるようになってしまったからです。

 

その時から、あまり確たる理由はなく、怖いという一心から株式市場から遠ざかりました。

 

そして、IPO投資からも遠ざかってしまったのでした。

 

 

2 IPO投資のリスクは小さい

しかし、よく考えてみると、株式投資で大きなリスクがあるのは、個別株の通常の取引です。

デイトレードやスイングトレードなどの短期トレードだと、相場の影響を大きく受け、リーマンショックなどのときには大打撃となるでしょう。

 

しかし、IPO投資だと、相場の影響はあまり受けない傾向にあると言ってもよいのではないでしょうか。

少なくとも、IPO投資は短期トレードよりは、相場の影響は受けません。

 

ですので、リーマンショックがあったからといって、株取引全般から撤退した自分の判断は間違いだったのです。

 

 

3 IPO投資 復活します!

しかし、過去を後悔しても何も始まりません。

 

関連記事でも紹介した私の心に響いている名言

10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ、今。」

に従うと、今この瞬間は10年後から戻ってきたのです。

 

ですので、過去を振り返らず、今この瞬間からIPO投資を本格的に再開します。

 

 

4 当選確率を上げるためにすべきことをまず検討しよう

IPO投資を本格的に再開することを決めたのですから、あとは勝つ確率、IPO投資の場合は当選確率を高めるために、実行すべきことをこれから本格的に検討しようと思います。

 

よく言われているのですが、まずは多くの証券会社に口座を開設し打席数を増やすことです。

私の場合、ネット証券会社の口座は概ね開設しておりますので、IPO投資に有利な証券会社で未開設のところに申し込んでいきたいと思います。

 

まずは、岩井コスモ証券というところに口座を開設しました。

この岩井コスモ証券は抽選選発表後に入金をすればよいので、資金が潤沢ではない私(涙)にとってもとても使いやすいものと思いました。

 

その他にも、当選確率を高める方法はいくつかあると思いますので、検討して実行していきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA