【動画あり】浅倉カンナ 浜崎朱加戦前に公開練習、UFCリズと米国武者修行を語る RIZIN.14

浅倉カンナ選手が米国武者修行を終えて帰国し、公開練習を行い、試合に向けての抱負を語りました。

 

2018年12月31日の平成最後の大晦日、さいたまスーパーアリーナで行われるRIZIN.14で元Invictaアトム級王者の浜崎朱加選手とRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチを行う浅倉カンナ選手。

 

米国武者修行や試合に向けての抱負などをSNSや動画を交えて紹介します。

 

 

1 米国武者修行

1) 米国武者修行での様子

浅倉カンナ選手は、11月初めから約2週間、カリフォルニア州サンディエゴに武者修行に行きました。

 

旅立ちから、UFCの猛者との練習まで「RIZIN CONFESSIONS #26」で紹介されています。

RIZIN FIGHTING FEDERATION YouTube公式チャンネルより

米国武者業の様子は、1:56ぐらいからです。

 

厳しくも充実した様子が伺えます。

MMA女子選手の家にも泊まっていたとのことで、MMA三昧の日々だったのではないでしょうか。

 

 

2) 浅倉カンナ選手のインスタからみる米国武者修行

① 米国へ出発

出発直後は、不安でいっぱいだったのでしょうね。

 

 

② MMAの猛者に囲まれて

写真を見るだけでも強そうな雰囲気が漂っています。

 

 

③ UFCランカーのリズ・カムーシェと

リズ・カムーシェ選手はUFCではバンタム級なので、体重では7-8kg程度リズ選手が上ですね。

そのような選手とスパーリングとは貴重な経験だったと思います。

リズ・カムーシェ選手のUFC公式サイトのプロフィールはこちらです。

 

 

3) 公開練習後、米国武者修行について語る

これまで経験したことのない実力差を感じた。

ボコボコにやられたが、強くなれる実感があった。

体重差のある相手とのスパーリングだと思うので、ボコボコにされたのも仕方ないと思います。

 

 

めげることはなかった。

練習は楽しかった、もっと米国で練習したかった。

 

フィジカルの差を感じた。

ただ、テイクダウンは通用したので自信がついた。

浜崎朱加選手との試合の勝敗と鍵となるのは、浅倉カンナ選手のテイクダウンが極まるかどうかだと思いますので、テイクダウンに自信がついたのは大きいと思います。

 

 

2 浜崎朱加選手とのタイトルマッチに向けて

1) ツイッターで

DEEP JEWELSの試合を観戦して、ますます気分が乗ってきていますね。

 

 

ここから、かなり気持ちが上がってきましたね。

 

 

2) 那須川天心選手のツイッター

これは、那須川天心選手から浅倉カンナ選手へのメッセージなのではと思います。

 

 

3) 公開練習後、浜崎朱加選手との試合に向けて語る

過去最高の相手なので勝ちたい。

自分の実力を出し切れば勝てると思うので出し切るだけ。

 

試合が決まるか、決まらないかの時は「勝てるかな」という思いだった。

試合が決まってから練習していくと「自分はやれるんじゃないか」という気持ちになった。

今は勝つための練習をしているの。

気合十分ですね。

大晦日、熱戦が期待できそうです。

 

 

3 まとめ

2017年の大晦日のRENA選手 vs 浅倉カンナ選手との一戦もほとんどの人がRENA選手の勝利を予想しました。

 

その前評判を覆してRENA選手を破り、この一年間でスターダムにのし上がった浅倉カンナ選手。

 

平成最後の大晦日もやってくれそうです。

 

 

4 関連記事

【動画】RIZIN.14 浅倉カンナvs浜崎朱加 試合展開予想、両者のSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA