英検3級合格へ英単語暗記作戦。アプリmikan でる順パス単3級を使ってみた

子供が英検3級にチャレンジ中です。

 

合格するためには英単語、英熟語の暗記が最大の課題ですので、効率的に暗記するにはどうすれば良いか考えてみました。

 

私のとった対策とその効果を紹介します。

 

 

1 英検3級の合格の肝は単語、熟語

1) 英検3級を受検してみて課題が浮き彫りに

前回の英検3級を受検してみたあと、子供と試験の振り返りをしてみました。

 

できなかったところを聞いてみると、知らない単語、熟語がかなりの数に達していたことがわかりました。

明らかに語彙の力が不足していました。

 

なお、文法の方はまだ理解不足なところが少しあるものの、概ねマスターできていることがわかりました。

 

 

2) 英検3級合格に必要な単語数

英検3級合格に必要な単語数1600語程度と言われています。

 

一方、子供の単語力は親の推測ですが前回英検3級をチャレンジした段階では800語程度だったと思われます。

 

やはり、単語力が圧倒的に不足していましたね。

 

 

3) 英検3級合格の鍵は単語、熟語にあり

ネットなどで英検3級合格体験の話をみてみると、とにかく単語、熟語の暗記に努めたという声が多くみられました。

 

やはり、英検3級合格の鍵は単語力、熟語力にあると確信しました。

 

 

2 単語集で暗記しようとするも長続きせず

1) まずは英単語集での暗記にチャレンジ

そこで、英検3級に必要な単語の暗記にチャレンジしました。

 

まずは、定番の英単語集(単語帳)を使っての暗記です。

 

使った英単語集はこれも英検3級受検の定番になっている

英検3級 でる順パス単 (旺文社英検書)

です。

 

 

この「英検3級 でる順パス単」はチェックシート対応になっていて、赤いシートで単語の意味を隠しながら覚えることができるようになっているものです。

 

 

2) やはりすぐに飽きてしまった

早速、この単語集「パス単」を用いて暗記に取り掛かりました。

 

最初の数分はやる気を持って取り組めたものの概ね5分ぐらいで飽きてしまいました。

 

それでも何日か続けてみましたが、毎回最初の5-10分ぐらいで飽きてしまうのでした。

 

なんで飽きてしまうのか聞いてみると

 「知らない単語ばかりで覚えられない。」

 「同じページにある単語と混同してしまう。」

 「覚える単語数が膨大すぎて嫌になってしまう。」

といった感じでした。

 

確かに、ほとんど知らない単語ばかりだと飽きてしまうのも無理はないかなと思いました。

 

 

3 英単語暗記アプリを利用してみることに

1) 単語集以外の手段での暗記を検討

ただ、単語集で飽きてしまうからといってこのまま何もしなければ、英検3級に合格するということは絶対にありえません。

 

そこで、単語集以外の手段で覚えることを考えてみました。

 

① 単語カード

単語カードなら一つ一つ繰り返して覚えることができるので、子供には向いているのではないかと考えました。

 

しかし、市販の英検3級の単語カードを探してみてもあまり適切なものがありませんでした。

 

自分で単語カードを作成するという方法も考えられますが、これだけで次回の英検の試験日が来てしまいそうです。これは労力が大き過ぎます。

 

ですので、単語カードで暗記するということは諦めました。

 

 

② 英単語アプリ

次に考えたのが英単語アプリでの暗記です。

 

アプリだと単語カードと同じような形式のものもあり、かつ発音を聴きながら暗記できるのでとても効果があるのではないかと思いました。

 

そして、ネットで情報を検索してみると、とても高評価な英検3級の単語アプリがあることがわかりました。

 

この瞬間にアプリで英検3級の単語暗記を攻略すると決意しました。

 

 

2) アプリの学習利用は初めてなので不安

ただ、一つだけ不安がありました。

子供にとってアプリ学習は初めてだったのです。

 

とはいえ、今後大学受験に向けてアプリで勉強することも多々あると思いますので良い機会と考えて、思い切ってアプリ学習を開始することにしました。

 

 

4 英検3級英単語暗記アプリはmikanが最強

1) アプリmikanを利用することを決意

ネットで情報を検索してみるとかなりの数の高評価を得ている英検3級英単語アプリがあることがわかりました。

暗記しやすいという声が多いものでした。

 

そのアプリは

 「mikan でる順パス単英検3級

です。

 

有料アプリでiOS版は720円でした。

 

普段はアプリを購入するのはかなり吟味をするのですが、このmikanについては高評価であったこととやはり子供英検合格のためと考えて、躊躇せずに購入しました。

 

自分の中で躊躇せずにアプリを購入することって結構珍しいのです。

 

 

2) mikanを使ってみて英単語暗記には最強と確信

早速、mikanを使って英検3級の英単語暗記に取り組んでみました。

 

子供もアプリを使って英単語を使って暗記するのは初めての経験だったのですが、とても楽しそうでした。

 

そして、mikanアプリを利用開始して1ヶ月が経過した今でも飽きることなく、英単語暗記を継続しています。

 

私も使ってみて、mikanは英単語アプリとして最強だと実感しました。

 

mikanの最強の理由を子供からの意見を元に紹介します。

 

① ネイティブの発音とともに暗記できる

暗記はなんでもそうですが、五感をフル活用して暗記をした方が効率が良いです。

 

このアプリを使うと視覚聴覚から英単語を暗記をすることができます。

 

しかも、ネイティブの発音も学べるのでリスニング対策となり一石二鳥です。

 

 

② カードめくり学習は単語カードよりも素早くめくれる

mikanには「カードめくり学習」と「テスト」の2つの形態があります。

 

暗記に使うのは最初は「カードめくり学習」です。

最初に単語が表示され、タップすると単語の下に意味が表示されるというものです。

 

ここで気づいたのですが、カードをめくって意味を確認するよりもタップして意味を確認する方が断然時間が短くて済むのです。

 

よって、カードよりも短時間で多くの単語を暗記することができるという優れものなのです。

 

 

③ 確認テストで習熟度がわかり不得意なものを繰り返せる

mikanには「確認テスト」があります。

単語の意味を4択で回答させるものです。

 

この確認テストで習熟度を測ることができるので、苦手な単語、あやふやな単語だけを抽出して繰り返し暗記することもできるのです。

 

 

④ 褒めてくれる

mikanのアプリを開くとその日の最初に昨日の頑張りを褒めてくれます。

単語を何個勉強したねと褒められることで、達成感やる気に繋がっています。

 

アプリに褒められると嬉しいものなかと最初は思いましたが、子供の様子をみているとかなり励みになっているようです。

 

 

⑤ 寝転がりながら暗記できる

そして、子供にとって一番のメリットが寝転がりながら暗記ができることです。

やはり、机の前に座って勉強、暗記するとなるとどうしてもパワーがいるようです。

ですので、寝転がりながら英単語でも暗記するかという軽い気持ちで出来るのはとても大きなメリットです。

 

 

5 まとめ

mikanでの英検3級の英単語暗記を初めてから1ヶ月ほどが経ちました。

 

今のところ600単語は完璧に覚えたと本人は自信満々です。

 

あとは、単語300語と熟語が残っていますが、なんとかこの方法で順調に覚えていって欲しいと思います。

 

このアプリに出会えて本当によかったと思います。

 

 

mikan でる順 パス単3級(iOS)のページはこちらです。

 

mikan でる順 パス単3級(Android)のページはこちらです。

 

 

6 関連記事

英検3級の出題範囲を分析して傾向と対策を考えてみた。リーディング編

 

英検4級の過去問を分析して、直前見直し対策用の要点をまとめてみた

 

英検4級の出題範囲と対策

 

英検4級合格までのおすすめの勉強法

 

英検5級の出題範囲と対策

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA