英検準1級勉強記録4/14-4/20 暗記に苦しむ 語源から英単語暗記 勉強法を変えてみた

英検準1級の試験日の6/2(日)まであと44日となりました。

 

いよいよあと残りわずかという感じになってきました。

 

なかなか計画通りには進みませんが、今週の英検準1級へ向けての勉強記録を振り返ってみるとともに、来週の予定を立ててみました。

 

 

1  今週の勉強記録

今週の目標はmikanパス単でる度Bまで終わらせることでした。

 

また、耳が空いている時間はできる限り「英語の友」でパス単英検準1級を聴くことでした。

 

1) 4/14(日)の勉強記録

mikanを早朝の起床直後に43分と日中に21分で合計64分間実施。

でる度Aが忘れかけているので総復習しました。

 

「英語の友」は30分ほど聴いたと思います。

まだまだ記憶は定着していません。

 

 

2) 4/15(月)の勉強記録

mikanは33分実施しました。

でる度Bの動詞を進めるも記憶が定着していないので終わりませんでした。

 

「英語の友」は25分ほど聴きました。

 

 

3) 4/16(火)の勉強記録

mikanは28分実施。

でる度Bの動詞が一通り完了しました。

しかし、まだまだ記憶が定着していません。

 

「英語の友」は45分ほど聴きました。

 

 

4) 4/17(水)の勉強記録

mikanは36分実施しました。

でる度Bの名詞に入りました。

似たような名詞があってなかなか覚えられません。

あまりに覚えられないので、英単語の語源接頭辞などを理解しないといけないのではないかと思い始めました。(詳細は後述)

 

「英語の友」は25分ほど聴きました。

 

 

5) 4/18(木)の勉強記録

mikanは27分実施。

でる度Bの名詞半分近くまで行きました。

記憶は全く定着していませんが、どんどん進めて繰り返すことで定着させようと思います。

 

「英語の友」は15分ほど聴きました。

 

 

6) 4/19(金)の勉強記録

mikanは40分ほど実施しました。

でる度Bの名詞は3/4ほどまで完了しました。

 

「英語の友」は30分ほど聴きました。

 

 

7) 4/20(土)の勉強記録

mikanは53分実施しました。

あと少しででる度Bの名詞が完了します。

まだまだ記憶は定着していませんが、進むしかありません。

 

「英語の友」は25分ほど聴きました。

ただ、ここ数日「英語の友」を聴いていても上の空だったことが何度かありました。

もっと集中して聴かなければ。

 

 

2 来週(4/21-27)の予定

当初の目標ではGWに突入する前の4/26(金)までパス単でる度A,B,C熟語まで完了させるつもりでした。

 

しかし、このままのペースで行くとGW終了時点の5/6でやっと完了するという状況になります。

 

 

1) 今後の対策

これまでは、自分なりに記憶がある程度まで定着するまで何度も何度も同じ単語を繰り返していました。

 

しかし、なかなか記憶が定着しません。

おそらく、ある程度の期間繰り返さないと定着しないのだと思います。

 

そこで、勉強法、暗記方法、覚え方を変更して、少し暗記できたと思えば、どんどん次に進んでいこうと思います。

そして、4/27のGW突入から英検準1級試験日までの5週間ひたすら繰り返すことによって記憶を定着させることにしようと思います。

 

 

2) ここまでの進行状況振り返り

来週の予定を具体的に策定する前に、ここまでのパス単の進行状況を振り返ります。

  • パス単 でる度A 動詞      一旦完了
  • パス単 でる度A 名詞      一旦完了
  • パス単 でる度A 形容詞、副詞  一旦完了
  • パス単 でる度B 動詞      一旦完了
  • パス単 でる度B 名詞      一旦完了
  • パス単 でる度B 形容詞、副詞  あと少しで完了(残り10単語)
  • パス単 でる度C 動詞      未着手(残り212単語)
  • パス単 でる度C 名詞      未着手(残り149単語)
  • パス単 でる度C 形容詞、副詞  未着手(残り139単語)
  • パス単 でる度C 熟語      未着手(残り300熟語)

 

未着手が合計810単語です。

 

 

3) 来週の具体的な予定

① 来週(4/21-27)終了時点での到達予定

来週(4/21-27)までに残り810単語を全て「一旦完了」のステータスにする。

記憶を完全に定着させることはできないが、最低でも「この単語覚えた。なんだっけ?」というレベルまでする。

また、「英語の友」は耳が空いている時間に極限まで聴くことにします。

 

 

② 来週(4/21-27)の具体的予定

それでは、来週の具体的な予定です。

  • 4/21(日)  パス単 でる度B名詞残り10 および でる度B形容詞、副詞1-167
  • 4/22(月)  パス単 でる度C動詞1-120
  • 4/23(火)  パス単 でる度C動詞121-212 および でる度C名詞1-30
  • 4/24(水)  パス単 でる度C名詞31-149 および でる度C形容詞、副詞1-10
  • 4/25(木)  パス単 でる度C形容詞、副詞11-139
  • 4/26(金)  パス単 熟語1-150
  • 4/27(土)  パス単 熟語151-300

 

かなりのハードスケジュールですが、6/2(日)に試験日を迎える英検準1級に合格するためにはこれぐらいはやらなければなりません。

 

 

4) どうやって時間を捻出するか

来週はかなり詰め込むのである程度の時間を確保することが必要になります。

 

しかし、英検準1級を受けると決めた時に書いた記事にもあるように

  • 睡眠時間を削ることは絶対にしない
  • 隙間時間でチャレンジする

という方針には変更ありません。

 

そのため、もっともっと隙間時間を拾っていき、集中しなければなりません。

具体的には、

  1.  起床直後のグダグダしている時間
  2.  一人で食事をしている時間
  3.  就寝前のグダグダしている時間

をmikanでパス単を暗記する時間にあてようと思います。

 

 

5) 記憶定着のため睡眠時間を十分にとり熟睡する

さらに短期間に膨大な量を詰め込むので睡眠が重要になってくると思います。

 

これまで以上に睡眠時間を十分に確保して、かつ熟睡するように心がけるようにします。

 

熟睡するために重点的に行うことは、これまで以上に就寝前のストレッチを入念にやることにします。

 

 

3 効率的に英単語を暗記するには語源を理解

ここまでやってきて、効率的に英単語を暗記するには英単語の語源を理解、記憶することがとても重要ではないかと考えるようになりました。

 

似たような単語を混同してしまって、なかなか記憶できないのです。

 

 

1) 「英単語の語源図鑑」を買ってみた

そこで、英単語の語源に関する本を買ってみることにしました。

Amazonでいくつか英単語の語源に関する本を見てみたところ、レビューなどを参考にして次の本を買ってみました。

 

 

 

2) 「英単語の語源図鑑」を読んでみた 

早速、「英単語の語源図鑑」を読んでみました。

 

筆者の方は、大学時代に「lavotry」と「laboratry」との区別がつかなかったことから語源を勉強してみようと思ったとのことです。

 

そして、語源を理解することによって1万語のレベルが身につくとのことです。

 

本文をみると確かに確かに英単語ごとに接頭辞、語根、接尾辞の意味を詳しく解説されています。

 

まずは、覚えにくい単語に出くわしたら本書を辞書的に引くことで一つ一つ身につけて行こうと思います、

 

 

4 まとめ

予定より英単語の暗記が遅れてしまっていて、ここから挽回しなければなりません。

 

また、英単語の暗記方法も見直しました。

 

英検準1級の合格はGW前の来週一週間の勉強の進み具合にかかっていると言えますので、全力で取り組みたいと思います。

 

 

5 使用単語帳、アプリ

ご参考までに、使用している単語帳とアプリを紹介します。

 

「パス単」と呼んでいるのは「英検準1級 でる順パス単」のことです。

英検準1級受検者にオススメの単語帳です。

 

mikan」と呼んでいるは、上記「英検準1級 でる順パス単」の暗記用アプリです。

  iOS版はこちらです。

  Android版はこちらです。

 

英語の友」と呼んでいるのは、上記「英検準1級 でる順パス単」などを音声で聴くことができるアプリです。

 

 

6 関連記事

英検準1級にチャレンジします。単語を徹底的に対策して隙間時間で効率的に!

 

 

英検準1級勉強記録4/8-4/12 英単語暗記の習慣がついてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA