フィギュアスケートチャレンジカップ 本田紗来 横井ゆは菜 佐藤駿が優勝!

オランダのハーグで行われているフィギュアスケートのチャレンジカップ2019。

 

アドバンスドノービス女子で本田三姉妹の本田紗来選手が優勝しました。

さらに、ジュニア女子は横井ゆは菜選手が優勝、ジュニア男子は佐藤駿選手が優勝しました。

 

日本人選手3人が優勝と幸先の良いスタートを切ることができました。

 

 

1 本田紗来選手

1) FS、総合順位

FSでも圧倒的な滑りを見せてトップでした。

 

ジャッジスコア(プロトコル)はこちらです。

 

FS公式記録はこちらです。

 

 

この結果、総合でも2位に22点以上の差をつけて優勝しました。

 

総合結果公式記録はこちらです。

 

フジテレビスケート公式ツイッターより

 

 

https://twitter.com/taiikukaitv/status/1099123341200257024

TBS炎の体育会TV公式ツイッターより

 

 

毎日新聞公式ツイッターより

 

 

スポーツナビ公式ツイッターより

 

 

産経ニュース公式ツイッターより

 

 

2 横井ゆは菜選手

SPでは満足の行かない演技とのことでしたが、FSでは会心の演技で1位となり、ジュニア女子で優勝です。

 

FS公式順位はこちらです。

 

ジャッジスコア(プロトコル)はこちらです。

 

 

公式総合順位はこちらです。

 

 

3 佐藤駿選手

男子ジュニアに出場した佐藤駿選手もSP、FSとも首位で総合優勝しました。

 

SPジャッジスコア(プロトコル)はこちらです。

 

SP公式順位はこちらです。

 

FSジャッジスコア(プロトコル)はこちらです。

 

FS公式順位はこちらです。

 

公式総合順位はこちらです。

 

 

フジテレビスケート公式ツイッターより

 

 

4 まとめ

日本勢はジュニア以下の層も厚く、これからしばらくは期待できそうですね。

 

フィギュアスケート観戦がますます楽しくなります。

 

 

5 関連記事

フィギュアスケートチャレンジカップ 女子SP 紀平梨花2位、樋口新葉4位 プロトコル

 

フィギュスケートチャレンジカップ 本田紗来SP首位ノービス/紀平梨花も調整順調 インタビュー

 

フィギュアスケート世界ランキング 宇野昌磨、羽生結弦、紀平梨花、三原舞依 2019.02更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA