甲斐キャノンを動画で連発してみたよ

日本シリーズ ソフトバンク対広島戦で、一躍日本中の脚光を浴びた

甲斐キャノン

 

ソフトバンクホークスの甲斐拓也捕手の強肩ぶりを甲斐キャノンというのだそうです。

 

この甲斐キャノン、本当にものすごい強肩でまさに矢のような送球がホームから2塁に送球されます。

 

おそらく、日本プロ野球史上、一番の強肩ではないかと思います。

 

この甲斐キャノンの動画を一挙に連発してみました。

 

 

1 甲斐キャノン炸裂 動画

 

1) 最初から甲斐キャノン連発です。

 

 

2) 西武戦でまさに矢のような送球

 

 

3) 日本ハム 西川選手との対決

 

 

4) 日本ハム 中島選手を強肩で刺す

 

 

5) 西武戦での甲斐キャノン3連発

 

 

6) 西武戦で三振ゲッツーを奪う

 

 

7) 西武戦で堅守三連発

 

 

8) バントからの甲斐キャノン炸裂

 

 

9) ライオンズ戦 源田選手を刺す

 

 

10) 甲斐キャノン2017 オリックス戦で完璧な送球

 

 

11) 甲斐キャノン2017 日本ハム 西川選手を完璧な送球で刺す

 

 

12) 甲斐キャノン2017 圧巻のキャノノン砲10連発

 

 

13) 甲斐キャノン2017 ロッテ戦でのストライク送球

 

 

14) 甲斐キャノン2017 ロッテ戦で荻野選手を刺す

 

 

15) 甲斐キャノン2017 日本ハム戦で3塁にノーステップスロー

 

 

16) 甲斐キャノン2017 低めの投球をうまく捕球してキャノン砲炸裂

 

 

2 メジャーの強肩捕手の動画と比較してみました

甲斐キャノンがどれだけ凄いのか、メジャーを代表する強肩捕手の動画と比較してみました。

 

関連記事:

甲斐キャノンはメジャーでも通用する!MLB強肩捕手の動画と比較したよ

 

 

3 盗塁阻止率

甲斐拓也捕手の2018年の盗塁阻止率は、.447でパリーグでダントツ1位です。

 

2位 の髙谷裕亮捕手(ソフトバンク)の盗塁阻止率が .385ですからその凄さがわかると思います。

 

なお、セリーグの2018年盗塁阻止率第1位は、小林誠司捕手(巨人)で .341です。

 

なお、日本プロ野球史上、ナンバーワンの盗塁阻止率は、ヤクルトの古田敦也捕手が1993年に記録した.644です。

 

これも驚きの記録ですね。

 

 

4 応援歌

巡ったチャンスを その手で掴みとれ 拓也今ここで 見せてやれ

これが、甲斐拓也捕手の応援歌です。

 

育成出身の甲斐拓也捕手のこれまでの努力が表れている応援歌ですね。

 

動画はこちらです。

 

 

5 甲斐拓也捕手の兄

甲斐拓也捕手のお兄さんも野球をやっていて大分県の楊志館高校から甲子園に出場しています。

 

ポジションは甲斐拓也捕手と違って、ピッチャーでした。

 

 

6 まとめ

甲斐キャノン、甲斐バズーカ炸裂を動画連発で紹介しました。

 

これだけのキャノン砲、バズーカを炸裂させてくれると気分もよくなりますね。

 

今後の甲斐拓也捕手に期待しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA