LINE Pay「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」送り方や意外な使い方 本人確認

キャンペーン合戦の様相を呈しているスマホ決済。

 

今度はLINE Pay

祝令和 全員にあげちゃう300億円祭

を開始しました。

 

PayPayの「100億円あげちゃう」キャンペーンを凌ぐ金額で世間を驚かせているLINE Payの300億円キャンペーン。

 

キャンペーン概要や実際に送金してみてわかった意外な使い方、送金方法、本人確認方法等を紹介します。

 

 

1 LINE Pay「全員にあげちゃう300億円祭」

1) キャンペーン概要

LINEで登録している友だちに1000円相当のLINE Payボーナスを送ることが出来るものです。

 

受け取った人は、LINEPayのコード支払いで1000円分の支払いをすることができます。

 

なお、一人当たり受け取れるLINEPayボーナスは1000円相当になります。

(要するにLINEPayボーナスは1人あたり1回しか受け取れません。)

 

一人当たり1回の操作で送ることができるのは500人までです。

一人当たり1日に送ることができる回数は5,000回までです。

 

 

2) キャンペーン期間、いつまで?

LINE Pay「全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンの期間は、

  2019年5月20日(月)11:00 から  2019年5月29日(水)23:59 まで

になります。

 

ただし、300億円相当のLINEPayボーナスが送られた時点で終了になります。

 

 

3) その他の留意点

① 一人当たり1アカウントでしかキャンペーンに参加できない

LINE Pay「全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンに参加できるのは一人当たり1アカウントのみです。

 

 

② LINEアプリのバージョンが9.7以上であることが必須

LINEアプリのバージョンが9.7未満の場合は、バージョンアップしなければ、LINE Pay「全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンに参加することはできません。

 

 

2 LINE Payボーナスの送り方

1) LINE Payボーナス送ってみた

早速、LINE Pay「全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンでLINEPayボーナスを送ってみました。

 

所要時間は2分程度でとても簡単に送れました。

 

 

2) LINE Payボーナスの送り方

では、LINE Payボーナスの送り方を紹介します。

 

LINEアプリを起動して画面下部の「ウォレット」をタップします。

 

 

ウォレットのページに「全員にあげちゃう300億円祭」が表示されるのでこれをタップ。

 

 

無料で1000円相当を送る」をタップ

 

「友だちを選択」の画面が表示されます。

LINE Payボーナスを送付したい友だちの左側に表示されている○印をタップします。

同時に複数人に送付することもできるので、複数人に送付したい場合は複数○印をタップする。

 

画面右上に表示されている「送信」をタップします。

 

「LINE Payボーナスを送る」をタップ

 

 

これでLINE Payボーナスを送信することができました。

 

 

 

3 LINEPayボーナスの使用方法

1) 本人確認がまず必要

受け取ったLINEPayボーナスを使用するには、まず本人確認が必要になります。

本人確認は次の3つの方法があります。

 

① 銀行口座を登録

LINEPayが推奨しているのがこの銀行口座を登録する方法です。

 

  • ゆうちょ銀行
  • MUFG三菱UFJ銀行
  • SMBC三井住友銀行
  • みずほ銀行

等の口座を持っていれば銀行口座を登録することにより本人確認が可能です。

対応する銀行は拡大中とのことです。

 

詳細はLINEPay公式サイト「銀行口座登録の方法」に記載されています。

 

この方法が最も簡単ですので、銀行口座の登録に抵抗がなければこの方法をお勧めします。

 

 

② かんたん本人確認

写真付きの身分証明書を用いて本人確認する方法です。

 

対応している身分証明書は、

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国政府発行のパスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカード

です。

 

これらの身分証明書を撮影して送ることで本人確認が可能です。

 

 

③ 郵送本人確認

ハガキの郵送により本人確認をする方法です。

 

ある程度時間がかかりますので、①銀行口座を登録、②かんたん本人確認ができない場合はこの方法で本人確認をすることになると思います。

 

また、銀行口座を登録するのに抵抗がある方や、身分証明書をネットで送信することに抵抗がある方にとってはこの方法が良いと思います。

 

 

2) LINE Payを使ってみる

本人確認が完了すればLINE Payボーナスを使えるようになります。

 

LINE Payコード支払い対応の店舗でLINEアプリを起動し「ウォレット」をタップします。

 

ウォレット画面が表示されたので「コード支払い」をタップします。

 

パスワード等を入力すると決済用のコードが表示されるので店員さんにコードを見せて読み取ってもらうことで支払い完了です。

 

 

 

4 意外な使い方があった!

この、LINE Pay「全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンで何人かの友だちにLINE Payボーナスを送ってみたのですが、意外な使い方がありました。

 

1) 疎遠になっていた友だちにLINE Payボーナスを送ってみる

LINEの友だちリストをみてみると、少し疎遠になっていた友だちが何人かいることに気づきました。

 

久しぶりに連絡取ってみたかったので、思い切ってこの「全員にあげちゃう300億円祭」でLINE Payボーナスを送って連絡をとってみました。

 

すると、すぐに返信があり会話が弾みました。

 

この「全員にあげちゃう300億円祭」をネタに疎遠になっていた友だちに連絡をとるのはとても効果的でした。

 

 

2) 仲違いした友だちにもLINE Payボーナスを送ってみた

さらに、些細なことで仲違いしていた友だちにもLINE Payボーナスを送ってみました。

 

仲違いしていたこともあってとても迷いましたが、この機会を逃したら連絡するチャンスは当分ないと思ってLINE Payボーナスを送ってみました。

 

すると「ありがとう」の返信がありました。

まだ、ぎこちない会話ですがこのLINE Payボーナスがきっかけで関係修復になりそうな予感です。

 

 

5 まとめ

LINE Payの「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーン。

連絡ネタにも使えますので、試しに送ってみると良いかもしれません。

 

期間は5/29までなので、少し急いだ方が良さそうですね。

 

 

6 関連記事

LINE Payで身に覚えのない決済履歴があったのでカスタマーサポートに聞いてみたよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA