Macで画像編集、画像加工ソフトを比較したらプレビューが最強だったよ 使い方も紹介

Macで画像編集、画像加工ができるフリーソフトを比較してみました。

 

それほどハイレベルな機能は要求していなくて、サイトやブログなどにアップするために画像編集、画像加工ができるというレベルです。

 

すると、MacOSに標準装備されている「プレビュー」が最強ということがわかりました。

 

 

1 比較してみたフリーソフト

比較してみたフリーソフトは次のとおりです。

  • プレビュー
  • GIMP
  • FireAlpaca
  • Paint2

 

 

2 比較した機能と重視した点

1) 比較した機能

  • 円、楕円の描画
  • 矩形の描画
  • 矢印の挿入
  • 文字の挿入
  • EXIF情報の削除

 

なお、トリミング、切り抜き機能はどのフリーソフトもほぼ同じでしたので、特に今回の比較機能には挙げていません。

 

 

2) 重視した点

マニュアルを見ないで上記の項目を実行できるかという点を重視しました。

 

この操作がマニュアルを見ずに実行できるということは、他の機能もマニュアルを見ずに実行できるようになると考えたためです。

 

 

3 比較した結果

上記1のソフトを比較してみた結果、マニュアルを見ないで操作できるという点で圧倒的に、「プレビュー」が私の感覚にフィットしました。

 

「プレビュー」はmacOSに標準装備のソフトですので、macOSと同じ思考で設計されていると思うので、私にとっては馴染みやすかったのだと思います。

 

 

4 プレビューの使い方、基本操作を紹介するよ

では、プレビューの使い方、基本操作を紹介します。

 

1) 円、楕円の描画

まずは、「マークアップツールバー」を表示します。

 

以下のマークアップツールバーのアイコンをクリックします。

(もしくは、「表示」→「マークアップツールバーの表示」でも良いです。)

 

 

マークアップツールバーが表示されたら、①描画ツールのアイコンをクリックし、②円のアイコンをクリックします。

 

任意の場所に円が描画されるので適切な位置に移動させます。

この時、シフトを押したまま図形のサイズを変更させると円になります。

シフトを押さないと任意の楕円となります。

 

色の指定は次の通りです。

 

 

2) 矩形(正方形、長方形)の描画

上記1)と同様にマークアップツールバーを表示した状態で、①描画ツールのアイコンをクリックし、②矩形のアイコンをクリックします。

 

 

任意の場所に矩形が描画されるので適切な位置に移動させます。

この時、シフトを押したまま図形のサイズを変更させると正方形になります。

シフトを押さないと任意の矩形(正方形または長方形)となります。

 

線の太さや着色は1)で説明した円、楕円の描画と同様です。

 

 

3) 矢印の挿入 

マークアップツールバーを表示した状態で、①描画ツールのアイコンをクリックし、②矢印のアイコンをクリックします。

 

任意の場所に矢印が描画されるので適切な位置に移動させます。

線の太さや着色は1)で説明した円、楕円の描画と同様です。

 

 

4) 文字の挿入

マークアップツールバーを表示した状態で、「T」のアイコンをクリックします。

 

任意の位置に「テキスト」という文字が表示されますので、適宜文字を修正します。

 

文字の大きさやフォントは「A」のアイコンをクリックして設定します。

 

 

5) EXIF情報の削除

JPEGファイルやTIFFファイルなどに記録されているEXIF情報。

撮影時の記録など何かと便利ではあるのですが、個人情報も含まれているため慎重に扱う必要があります。

 

プレビューでEXIF情報を直接削除することはできませんが、PNGファイルにして、それ以降PNGファイルのみを使用することにすればEXIF情報が他人に漏れることはありません。

 

PNGファイルに書き出す方法を紹介します。

 

プレビューでファイルを読み込み、「ファイル」→「書き出す」をクリックします。

 

 

フォーマットで「PNG」を選択し、「保存」をクリックします。

 

 

これで「PNG」ファイルに書き出すことができました。

以降、「PNG」ファイルを利用すればEXIF情報が外部に漏れることはありません。

 

 

5 まとめ

Macでの画像編集、画像加工は、macOSに標準装備の「プレビュー」が最も使いやすく、機能的にも十分なものでした。

 

macでの画像加工、画像編集ソフトで何にしようか迷っている方は、ぜひ検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA