東京オリンピックチケット【公式観戦ツアー】で入手が最善手 近ツリ JTB

東京オリンピックチケット抽選結果の発表がありました。

 

当選確率は競技、セッションによっても大きく異なりますが、かなり低かったようです。

日刊スポーツ社内の調べでは、セッションあたりの当選確率は2.95%だったとのこと。

 

そのため、残念ながら希望のセッションに当たらなかった方や全落ちしてしまった方も相当数いるのではないかと思います。

 

しかし、諦めるのはまだ早いです。

 

公式ルートで東京オリンピックを観戦できる最も手間がかからない方法を紹介します。

 

 

1 東京オリンピック観戦チケット入手方法と公式ツアー

1) 東京オリンピック観戦チケット入手方法

東京オリンピックチケット抽選販売(第一次販売)後に、東京オリンピックの観戦チケットを入手する主な方法は次の通りです。

  • 先着順販売(2019年秋以降)
  • チケット販売所での販売(2020年春以降)
  • 公式リセールでの販売(2020年春以降)
  • ホスピタリティパッケージ(2019年7月以降)
  • 東京オリンピック公式観戦ツアー

 

 

2) 先着順販売、販売所での販売は激戦必須

この中で、先着順販売およびチケット販売所での販売は超激戦になることは間違いないでしょう。

 

先着順販売は果たしてネットで繋がるのかという心配があります。

私の予想では、先着順販売は断念して抽選販売になると思っています。

しかし、仮に抽選販売になったとすると倍率は1000倍程度の超難関になるものと予想されます。

 

また、チケット販売所での販売は、何日も徹夜しなければならないということが予想されます。

 

 

3) オススメは東京オリンピック公式観戦ツアー

そこで、最もオススメなのは東京オリンピック公式観戦ツアーです。

東京オリンピック公式観戦ツアーとは、東京2020オフィシャル旅行サービスパートナーがチケットと宿泊や交通機関等をパッケージにした観戦ツアーです。

 

この観戦ツアーは抽選となると思いますが、ネットでの激戦もなく、販売所に徹夜で並ぶということもなく、最も手軽に申込ができます。

 

 

2 東京2020オリンピック公式観戦ツアー

では、東京2020オリンピック公式観戦ツアーの詳細を紹介します。

 

東京2020オリンピック公式観戦ツアーは、東京2020オフィシャル旅行サービスパートナーである

  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • 東武トップツアーズ

から販売されます。

 

各旅行会社ごとに見ていきましょう。

 

1) JTB

では、まずJTBの東京2020オリンピック公式観戦ツアー(チケット付き)を紹介します。

JTBのオリンピックチケット付き観戦ツアーは宿泊数によって4つのコースがあり、そのコース内で観戦競技によってプランがいくつか用意されています。

宿泊数は、

  • 18泊19日
  • 17泊18日
  • 16泊17日
  • 6泊7日

があります。

最短期間のコースでも6泊7日とかなり濃密なコースではあるのですが、一生に一度の可能性もある東京オリンピックですので、思い切って参加してみる価値はありそうです。

 

抽選販売の申込締切は2019年8月15日(木)12:00までです。

 

 

① 18泊19日の東京2020オリンピック公式観戦ツアー

開会式も閉会式も観戦できる東京2020オリンピック満喫のプランです。

ツアー費用は450万円で宿泊ホテルは京王プラザホテル(禁煙プレミアグランスイートツイン)です。

ツアー詳細はこちらです。

 

 

② 17泊18日の東京2020オリンピック公式観戦ツアー

毎日1競技を観戦し、開会式もしくは閉会式を観戦できるプランです。

ツアー費用は196万円から255万円で宿泊ホテルは京王プラザホテルです。

ツアー詳細はこちらです。

 

 

③ 16泊17日の東京2020オリンピック公式観戦ツアー

15日間のうち13日間にメダル獲得に関わる競技種目のチケットが付いたプランです。

ツアー費用は198万円から213万円で宿泊ホテルは京王プラザホテルです。

ツアー詳細はこちらです。

 

 

④ 6泊7日の東京2020オリンピック公式観戦ツアー

1つの競技を毎日観戦、又は違う競技を毎日観戦するプランです。

ツアー費用は28.8万円から78.8万円で宿泊ホテルは横浜ロイヤルパークホテル、ホテルニューグランド、オリエンタルホテル東京ベイなどです。

ツアー詳細はこちらです。

 

 

2) 近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストの「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」は2019年7月24日に抽選販売の受付が開始されました。

抽選販売の申込締切は2019年9月6日(金)16:00までです。

 

では、各コース、プランについて説明します。

 

 

① 全競技観戦を制覇!競技コンプリートコース 17日間

東京都内に宿泊して、東京2020オリンピック競技大会にて開催される全競技観戦をする16泊17日のコースです。

なんと33競技を観戦できるプランです。

 

全競技観戦ということで、相当なハードスケジュールになると思いますが、一生の思い出になると思います。

詳細ツアー案内と申し込みはこちらからです。

 

 

② すべての競技会場を制覇!競技会場コンプリートコース 19日間

このプランは、東京2020オリンピック競技大会にて使用される全競技会場40箇所での競技観戦を制覇するというものです。

宿泊期間も最長の18泊19日

 

①と同様にハードスケジュールですが、一生の思い出となるでしょう。

詳細ツアー案内と申し込みはこちらからです。

 

 

③ 開催9都道県を制覇!開催都道県コンプリートコース 8日間

東京2020オリンピック競技大会の競技が開催される、都・道・県での競技観戦を全制覇する7泊8日のプランです。

東京オリンピックが開催される都道県は、東京、北海道、宮城、福島、茨城、埼玉、神奈川、千葉です。

 

この8都道県で行われる9競技の観戦チケットと北海道・仙台・静岡など7泊の宿泊とのセットです。

ツアー中はガイドさん(添乗員)付くとのことです。

 

東京オリンピック観戦とともに東日本周遊という感じですね、

詳細ツアー案内と申し込みはこちらからです。

 

 

④ “美”を競う5競技観戦を制覇!ビューティセレクト5コース 6日間

技の美しさや芸術性を競う体操(新体操)や水泳(アーティスティックスイミング)、馬術(障害馬術)など5競技5種目を制覇する5泊6日のプランです。

宿泊は東京都内です。

 

心が洗われるような感動を与えてくれそうですね。

詳細ツアー案内と申し込みはこちらからです。

 

 

⑤ “速さ”を競う5競技観戦を制覇!スピードセレクト5コース 6日間

東京2020オリンピック競技大会の競技種目の中からスピード(速さ)を競う水泳(競泳)や陸上競技(トラック)カヌー(スプリント)など5競技5種目を制覇する5泊6日のプランです。

宿泊は東京都内です。

 

一瞬も目を離すことができない緊張感あふれる観戦となりそうですね。

詳細ツアー案内と申し込みはこちらからです。

 

 

⑥ “強さ”を競う5競技観戦を制覇!パワーセレクト5コース 6日間

東京2020オリンピック競技大会の競技種目の中からパワー(強さ)を競う柔道ラグビーウェイトリフティングなど5競技5種目を制覇する5泊6日のコースです。

宿泊は東京都内です。

観戦後はパワーをもらえていることでしょう。

詳細ツアー案内と申し込みはこちらからです。

 

 

⑦ 抽選販売受付期間

これらの観戦ツアーの抽選販売受付期間は次の通りです。

 2019年7月24日(水)10:00 〜 2019年9月6日(金)16:00

近畿日本ツーリスト東京2020オリンピック公式観戦ツアーの申込はこちらです。

東京2020オリンピック公式観戦ツアーイメージ

 

 

 

⑧ (追記)バレーボール女子と野球観戦ツアー

バレーボール女子と野球の観戦ツアーの抽選申し込みも開始されました。

このバレーボール女子と野球観戦のツアーの申し込み締め切りは7/29(月)17:30までです。

 

東京2020オリンピック公式観戦ツアー バレーボール女子A席・野球男子B席観戦2日間

  252,000 円 ~ 302,000

 

東京2020オリンピック公式観戦ツアー バレーボール女子D席・野球男子D席観戦2日間

  202,000 円 ~ 252,000 円

 

東京2020オリンピック公式観戦ツアー バレーボール女子D席・野球男子B席観戦2日間

   222,000 円 ~ 272,000 円

 

東京2020オリンピック公式観戦ツアー バレーボール女子A席・野球男子B席観戦2日間

  252,000 円 ~ 302,000

 

 

3) 東武トップツアーズ

東武トップツアーズでもオリンピック公式観戦ツアーの抽選申込受付中です。

4つのコースが用意されています。

抽選申込期間は、2019年8月23日(金)17:00までです。

 

 

① 陸上競技全セッション&女子サッカー決勝戦&閉会式 

Aコースは

オリンピックスタジアムでの陸上競技全セッション&女子サッカー決勝戦&閉会式 

です。

ツアー費用は263万円です。

オリンピックスタジアムで開催される

 陸上競技 全種目(A席)

 女子サッカー決勝戦(B席)

 閉会式(C席)

を観戦することが出来ます。

 

 

② 東京2020オリンピックオープニングゲームソフトボール

Bコースは、

東京2020オリンピックオープニングゲームソフトボール

です。

ツアー費用は16.8万円です。

 

 

③ 大阪、名古屋発 ソフトボール決勝&サッカー男子&野球

Cコースは、

大阪、名古屋発 横浜三昧!ソフトボール決勝&サッカー男子&野球 

です。

ツアー費用は、32.8万円です。

2020年7月28日(火)~7月31日(金) の3泊4日で 

  • ソフトボール決勝 (C席)
  • サッカー男子 (B席)
  • 野球 (B席)

を観戦できます。

 

 

④ 華麗なる馬術を楽しもう

3コースありツアー費用は35.8万円から39.8万円です。

 

 

⑤ 新種目「アーバンスポーツ」を満喫

Eコースは、新種目「アーバンスポーツ」を満喫ということで3コース用意されています。

3つのコースの内訳は、

  • 3×3バスケットボール&スケートボード(ストリート)
  • BMXレーシング&BMXフリースタイル
  • スポーツクライミング&スケートボード(パーク)&ビーチバレーボール男子決勝

です。

 

ツアー費用は29.8万円から44.8万円です。

 

東武トップツアーズの抽選申込はこちらです。

 

 

3 まとめ

東京オリンピック第一次販売の抽選に外れたからといって観戦のチャンスがなくなった訳ではありません。

 

しかし、これからオリンピックが近づけば近づくほど観戦チケットを入手するチャンスが少なくなっていくことも事実です。

 

そのため、できれば今回の公式観戦ツアーでチケットを入手しておくことが良いと思います。

 

 

4 あわせて読みたい

東京オリンピックチケット《追加抽選》当選確率は? いつから?敗者復活 セカンドチャンス改め

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA