東京オリンピックチケット《追加抽選》当選確率は? いつから?敗者復活 セカンドチャンス改め

(2019.07.21.更新、追記)

東京オリンピックチケット抽選で全落ちした人にも敗者復活のチャンスが出てきました。

 

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、6月の東京オリンピックチケット一次抽選の結果、1枚も当選しなかった全落ち)人を対象に、「セカンドチャンス」と銘打ち東京オリンピックチケットを数十万枚を再抽選販売することを発表しました。

 

→再抽選販売の名称が「セカンドチャンス」から「追加抽選」に変わるようです。

以降、本ページでは「追加抽選」として記載します。

 

本記事では、東京オリンピックチケット「追加抽選」について解説します。

 

 

1 「追加抽選」の対象競技最新情報

東京オリンピックチケット「追加抽選」対象競技の最新情報が入ってきました。

これまで抽選倍率が1倍に満たなかった競技、セッションのみが「追加抽選」の対象となると言われていましたが、一部人気競技も追加抽選の対象となる見込みのようです。

具体的には、

  • バレーボール
  • バスケットボール
  • ビーチバレー

などの競技も「追加抽選」の対象となる見込みのようです。

 

 

また、当初は決勝トーナメントは「追加抽選」の対象とならないと言われていましたが、最新情報によると決勝トーナメントも「追加抽選」の対象となる見込みです。

 

これで、俄然追加抽選への期待が高まってきましたね。

 

 

2 「追加抽選」再抽選の概要

1) 対象は落選者

「追加抽選」の対象者は、一次抽選販売で抽選申込みをしたが、1枚もチケットを当選しなかった人です。

 

なお、以下の人は対象外ですので、この「追加抽選」では抽選申し込みはできません。

  • 一次抽選に申し込んでいない人
  • 一枚でも当選している人(当選したが購入手続きをしていない人も含む)

 

 

2) 抽選申し込み上限数

「追加抽選」での抽選申し込み上限数は1セッションまでです。

 

何枚まで申し込めるかについては、まだ発表されていませんがなるべく多くの人が観戦できるようにというのが「追加抽選」の趣旨ですので、一次抽選の開会式、閉会式と同様におそらく2枚までになるのではないかと思います。

 

 

3) 抽選申し込み期間 8/8からか

「追加抽選」の抽選申し込み期間はまだ発表されていません。

 

8/22にパラリンピックチケットの抽選申し込みが開始されますので、あくまで推測ですが

 8/8(土)から8/17(月)まで

といったスケジュールになると思います。

 

 

4) 対象競技、セッション

「追加抽選」の抽選申込対象となる競技、セッションはまだ発表されていません。

 

会見等からの情報では

「会場のキャパシティーが大きい競技は少し余裕がある」

「1倍に届かなかったものがかなりある」

とのことです。

 

次章で抽選申込対象となる競技を予想してみます。

 

 

5) 注意!二次抽選販売と追加抽選は異なるもの

一部の報道で二次抽選販売と追加抽選が混同しているようにも思いますので、ここで改めて二次抽選販売と追加抽選との相違について紹介します。

 

① 二次抽選販売とは

東京オリンピックチケット二次抽選販売とは、2019年秋以降に行われるチケット販売のことで、当初は先着順の予定でしたが諸般の事情を考慮して抽選販売となったものです。

 

よって、追加抽選とは対象者、販売時期、対象競技等が異なる全く別枠のものです。

 

 

② 追加抽選と二次抽選販売のスケジュール

追加抽選は2019年8月に実施が見込まれています。

一方、二次抽選販売は2019年秋以降に実施が見込まれています。

追加抽選と二次抽選販売のスケジュール

 

 

3 対象競技、セッション

現状では、追加抽選の対象となる競技、セッションは発表されていません。

 

そこで、ここまでの情報を元に本サイトで追加抽選の対象となる競技、セッションを予想してみます。

 

 

1) 陸上競技

陸上競技は人気種目ですが、会場キャパシティの大きいオリンピックスタジアムで行われましたので予選はいくつか売れ残ったようです。

 

よって、以下のセッションは「追加抽選」の対象となるものと予想します。

月日 時間帯 種目 予約コード
7/31(金) 9:00-12:30 男子3000m障害予選
男子走高跳予選
男子円盤投予選
女子800m予選
男子400mハードル予選
女子100m予選
TOATH01 
8/1(土) 9:00-12:00 女子400mハードル予選
女子円盤投予選
男子棒高跳予選
男子800m予選
女子100mハードル予選
男子100m予備予選
TOATH03

 

 

2) 野球・ソフトボール

野球・ソフトボールでは、日本代表は金メダルも十分に狙える位置にいますが、収容人数の多い会場での開催ということもあり予選のうちいくつかのセッションは「追加抽選」の対象になると予想します。

 

① 野球 予選

月日 時間帯 会場 種目 予約コード
7/29(水) 12:00-15:00 福島あづま球場 男子野球オープニングラウンド TOBSB01
7/30(木) 19:00-22:00 横浜スタジアム 男子野球オープニングラウンド TOBSB02
7/31(金) 12:00-15:00 横浜スタジアム 男子野球オープニングラウンド TOBSB03
19:00-22:00 横浜スタジアム 男子野球オープニングラウンド TOBSB04
8/1(土) 12:00-15:00 横浜スタジアム 男子野球オープニングラウンド TOBSB05
19:00-22:00 横浜スタジアム 男子野球オープニングラウンド TOBSB06

 

 

② ソフトボール 予選

月日 時間帯 会場 種目 予約コード
7/22(水) 9:00-17:00 福島あづま球場

女子ソフトボールオープニングラウンド (3試合)

TOSFB01 
7/23(木) 9:00-17:00 福島あづま球場 女子ソフトボールオープニングラウンド (3試合) TOSFB02
7/25(土) 10:00-16:30 横浜スタジアム 女子ソフトボールオープニングラウンド (2試合) TOSFB03
20:00 – 22:00 横浜スタジアム 女子ソフトボールオープニングラウンド (1試合) TOSFB04
7/26(日) 10:00-16:30 横浜スタジアム 女子ソフトボールオープニングラウンド (2試合) TOSFB05
20:00 – 22:00 横浜スタジアム 女子ソフトボールオープニングラウンド (1試合) TOSFB06

 

 

3) サッカー

サッカーは人気競技ですが収容人数がとても多い会場で行われるため、以下のセッションのどれかは「追加抽選」の対象になると予想します。

 

① 男子サッカー 予選

日程 ステージ 時間帯 会場 コード
7/23(木) 一次ラウンド
(1日2試合)
17:00-22:00 東京スタジアム TOFBL04
16:30-21:31 札幌ドーム TOFBL05
17:00-22:00 茨城カシマスタジアム TOFBL06
17:00-22:00 横浜国際総合競技場 TOFBL07
7/26(日) 一次ラウンド
(1日2試合)
16:30-21:30 札幌ドーム TOFBL11
17:00-22:00 茨城カシマスタジアム TOFBL12
17:00-22:00 埼玉スタジアム2002 TOFBL13
17:00-22:00 横浜国際総合競技場 TOFBL14
7/29(水) 一次ラウンド
(1日2試合)
17:00-22:00 札幌ドーム TOFBL19
17:00-22:00 宮城スタジアム TOFBL20
17:30-22:30 埼玉スタジアム2002 TOFBL21
17:30-22:30 横浜国際総合競技場 TOFBL22

 

 

② 女子サッカー 予選

日程 ステージ 時間帯 会場 コード
7/22(水) 一次ラウンド
(1日2試合)
17:30-22:30 東京スタジアム TOFBL01
16:30-21:30 札幌ドーム TOFBL02
17:00-22:00 宮城スタジアム TOFBL03
7/25(土) 一次ラウンド
(1日2試合)
16:30-21:30 札幌ドーム TOFBL08
17:00-22:00 宮城スタジアム TOFBL09
17:30-22:30 埼玉スタジアム2002 TOFBL10
7/29(水) 一次ラウンド
(1日2試合)
17:00-22:00 宮城スタジアム TOFBL15
17:00-22:00 茨城カシマスタジアム TOFBL16
一次ラウンド
(1日1試合)
20:30-22:30 埼玉スタジアム2002 TOFBL17
20:30-22:30 横浜国際総合競技場 TOFBL18

 

 

4) ボート

ボートは海の森水上競技場で行われ収容人数が16,000人です。

予選のいくつかのセッションが「追加抽選」の対象になると予想します。

 

 

5) 水球

水球は東京辰巳国際水泳場で行われ収容人数が4,700人です。

予選のいくつかのセッションが「追加抽選」の対象になると予想します。

 

 

6) ハンドボール

ハンドボールは国立代々木競技場で行われ収容人数が4,700人です。

予選のいくつかのセッションが「追加抽選」の対象になると予想します。

 

 

7) ホッケー

ホッケーは大井ホッケー競技場で行われ収容人数が15,000人です。

予選のいくつかのセッションが「追加抽選」の対象になると予想します。

 

 

4 当選確率はズバリどのぐらいか

では、一番気になる「追加抽選」の当選確率はズバリどのぐらいになるのでしょうか。

 

1) 再抽選販売数

会見でのコメントから「追加抽選」での再抽選販売数は「数十万枚」とのことです。

20万枚から90万枚となるのですが、かなり幅が大きいのでここでは

 50万枚

としておきましょう。

 

 

2) 「追加抽選」申込者数

抽選申込に必要な東京2020IDの発行数は750万です。

 

このうち9割が一次抽選に申し込んだとすると、一次抽選の申込者は675万人(=750万人×0.9)です。

 

このうち全落ちとなった人の割合は、いろいろなところでアンケートが行われていますが65%とします。

よって、全落ちした人は438万人(=675万人×0.65)になります。

 

全落ちした人の中から「追加抽選」に申し込む人は80%とすると350万人(=438万人×0.8)になります。

 

よって、「追加抽選」申込者数は350万人と予想します。

 

 

3) ズバリ当選確率は?

では、最後に当選確率を求めてみます。

 

東京オリンピックチケットは単独で申し込む人は多くはないと思いますので、一人あたり2枚申し込むものとします。

 

申込者350万人が2枚申し込むとすると総申込数は700万枚(=350万人×2枚)となります。

 

よって、当選確率はズバリ7.1%(=50万枚/700万枚)になるものと予想します。

 

申込数が一人当たり1セッションに限定したことによって、当選確率は一次抽選の時よりも高くなるのではないでしょうか。

 

 

5 まとめ

東京オリンピックチケット一次抽選では涙を飲んだ方も多かったと思います。

日本でオリンピックが開催される機会もなかなかないと思いますので、一回だけでもオリンピックの雰囲気を味わいたい方にとってはこの「追加抽選」は大きなチャンスです。

 

まずは、正式発表を待ちましょう。

 

 

6 あわせて読みたい

東京オリンピック《ボクシング》唯一チケット未販売で狙い目 抽選申込、会場、日程

 

東京オリンピックチケット【公式観戦ツアー】で入手が最善手 近ツリ JTB

 

東京オリンピック2020《プレゼント》招待チケットが当たるキャンペーン一覧、今後の公式購入方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA