ドラゴン堀江 東大二次試験 堀江貴文,TAWASHI,わちみなみ,吉川 合格発表は?結果は?

ドラゴン堀江 第17巻「運命の東大二次試験 本番」がabema.TVで放送されました。

 

今回の放送は、堀江貴文さん、TAWASHIさんの東大二次試験に密着です。

 

堀江貴文さん、TAWASHIさんの二次試験の手応えはどうだったのでしょうか?

 

また、試験応援にはドラゴン堀江メンバーも駆けつけました。

 

 

1 東大二次試験初日

1) いざ試験会場へ

① TAWASHIさん

朝8時、東大二次試験会場最寄の駒場東大前駅の一つ隣の池ノ上駅にTAWASHIさんが登場。

 

15分ほど歩いて試験会場に向かうとのこと。

 

「センターの時は失敗できないというのがあったので、今回の方が落ち着いている。」

「できる限りは勉強したが振り返るともっと勉強できたのではないか。」

「1日12時間勉強で6ヶ月なので2000時間は勉強した。」

 

 

② 堀江貴文さん

試験会場へ向かう車の中で古文単語の最終確認。

「なんで古文単語ってこんなに覚えるのが難しいんだろうね」

「現役の時もふわふわしたまま受けていた。古文は今まで一番勉強している。でも解けない」

 

車の中から偶然TAWASHIさんを見つけて、堀江さんの発案で一緒に試験会場に行くことにしました。

 

 

2) 一限目 国語

東大二次試験の一限目は国語(150分)です。

 

文系の堀江さん、TAWASHIさんともに国語で点数を稼ぎたいところです。

 

目標点は、

  • 堀江さん     80点/120点
  • TAWASHIさん  70点/120点

です。

 

 

国語の試験終了時には、最強講師のたくみ先生が待っていました。

堀江さん、満面の笑みで戻ってきました。

 

堀江さんのコメントは

めっちゃできた。国語。過去最高にできた。 」 

神風が吹いたとしか思えない。」

「随筆もめっちゃできた。」

といったもので自身に溢れていました。

 

堀江さん、とても満足した表情です。

 

そのあと、すぐに昼食時間を利用して数学の総復習。

たくみ先生とともに公式などを最終チェックです。

 

 

数学の総復習と昼食時間を終えて会場に向かう時に、堀江さんはまた国語の出来に言及。

 

「国語が史上最強にできたのでめちゃくちゃ嬉しいんだけど。」

マジで奇跡。」

 

古文一生懸命やってた、受験生ごめんな

 

と上機嫌でした。

 

これほど喜んでいる堀江さんをあまり見たことがありません。

堀江さんの素の顔を見せてくれたとても貴重なシーンでした。

 

 

3) 二限目 数学

二限目の数学は二人にとってとても重要な科目です。

 

二人とも数学を苦手にしていることもあり、目標点数は、

  • 堀江さん     20点/80点
  • TAWASHIさん  40点/80点

です。

 

部分点を集めてなんとか稼ぎたいところ。

 

数学の試験終了後、待っていたたくみ先生と会話です。

堀江さんの第一声は、

だめだ、打ちひしがれている

「今回数学は難しかったよ。」

「もちろん最後まで書いたけど。得点は10点とかじゃない」

「考え方はあっているけど、計算ミスしたんだよ。」

 

ととても悔しそう。

 

TAWASHIさんも「マックスで30点ぐらい」とのこと。

 

たくみ先生から「切り替えましょう。」と言われます。

堀江さんも

いける。まだまだいける。

「歯が立たないということはない。」

とのコメント。

 

その後も、

「マジで計算ミスった。一回見直したのに」

ととても悔しそう。

 

 

翌日もTAWASHIさんに

「オレの計算ミス、マジでクソ計算ミス」

「謎」

「数学がよ。マジで悔しい

と引きずっていた堀江さん。

 

翌日も引きずる堀江さんに、「堀江さんも普通の人間だった」と感じたのは私だけではなかったでしょう。

 

 

2 東大二次試験二日目

1) 一限目 社会

東大二次試験、二日目の一限は社会です。

 

社会は、堀江さん、TAWASHIさんともに得意科目としているのでここで稼ぎたいところです。

 

目標点は、

  • 堀江さん     90点/120点
  • TAWASHIさん  80点/120点

です。

 

社会終了後は、最強講師の大島さんとわちみなみさんが待っていました。

 

堀江さんは、

「社会やばすぎた。地理が長かったよ。」

「久しぶりに頭沸騰した。今日も」

とのこと。

 

最強講師の大島さんに問題を見せると、「本当に長い」と大島さんも驚いていました。

さらに、問題用紙の書き込みに驚いていると、

「時間が余ったから自分の回答を写したんだよ。」

とのこと。

 

時間が余ったということは、社会の出来も悪くはなかったのではと感じました。

 

TAWASHIさんも

今までやった中では一番よくできた。」

とのことで、社会は二人とも期待が持てそうです。

 

 

2) 昼食

東大二次試験二日目の昼食は、ドラゴン堀江メンバーのわちみなみさんの手作りのお弁当でした。

これには堀江さん、TAWASHIさんも大感激。

堀江さんは、何度も写真を撮っていました。

 

 

3) 二限目 英語

東大二次試験二日目の二限目は英語です。

 

英語の目標点は、

  • 堀江さん     85点/120点
  • TAWASHIさん  80点/120点

 

会場の入口まで、最強講師の大島さんとわちみなみさんが見送りです。

 

最強講師の大島さんが

「TAWASHIさんも堀江さんが一緒だからメンタルが強くなっている。」

「センターの時は4人一緒になれなかったから」

この道を堀江さんと一緒に歩いたことは一生忘れないだろう 

とのコメント。

 

二人には戦友のような絆が出来ているのを感じました。

 

試験終了後は、

「疲れた。やりきった。やりきった。」

と堀江さん。

 

なお、試験終了後は、多少のハプニングもあったようです。

 

 

二次試験終了後のTAWASHIさんのツイート。

https://twitter.com/tawashikko/status/1100393903360925696

 

 

英語については、堀江さんのツイートもありました。

 

 

3 打ち上げ

二次試験終了後、ドラゴン堀江メンバー6人で打ち上げが行われました。

 

以下の堀江さんのコメント。

「結果として日本史がそんなに難しくなかったことがよかった。」

「受かったら面白いね」

来年わちさんが入ってくるのを待つ

「オレとTAWASHIは先輩になる」

 

これに対して、わちみなみさんは、

来年やりたい!」

赤本見てたら涙が出てきた

とのこと。

 

わちさんの再受験に期待してしまいます。

 

堀江さんがTAWASHIさんに

「本郷に見に行こうね」

でも面白かったよね、受験ね

「(TAWASHIさんとは)同級生みたいな感じだった。」

とのこと。

 

堀江さんにとってもTAWASHIさんの存在は心力強かったのだと思います。

 

TAWASHIさんはこれまで1日12時間の勉強を続けたこともあってか

勉強しない環境がよくわからない。どう過ごして良いのかわからない。」

とのコメントがありました。

 

まさにもう勉強したからこそのコメントだったと思います。

 

 

打ち上げでの記念撮影です。

なんか、最強講師の大島さんがテーブルの端っこの方にいますね。

 

 

4 まとめ

ドラゴン堀江、ついに運命の東大二次試験本番も終わりました。

 

あとは、3/10の合格発表を残すのみです。

 

このドラゴン堀江を通じて勉強を頑張ってみたくなった人、仕事などをもっと頑張らねばならないと思った人など、刺激を受けた方がとても多かったように思います。

 

もちろん、私もその中の一人です。

 

合格発表は、自分のことのようにドキドキしてしまいますが、しっかりと見届けましょう。

 

 

5 関連記事

ドラゴン堀江 東大二次試験ついに終わる TAWASHI猛勉強 合否は?手応えは?わちみなみ

 

ドラゴン堀江 東大一次試験合格発表 足切り突破は?堀江貴文、わちみなみ、TAWASHI、吉川

 

ドラゴン堀江 TAWASHI自己採点結果と二次試験対策 東大足切り突破は確実

 

ドラゴン堀江 東大足切り点数発表される 堀江貴文、わちみなみ、TAWASHI、オバンドー吉川は?

 

ドラゴン堀江 センター試験自己採点結果一次試験振り返りと東大二次試験対策 堀江貴文編

 

ドラゴン堀江 センター試験自己採点結果と東大足切り点予想 堀江貴文、わちみなみ

 

ドラゴン堀江「堀江の金言」センター試験直前の受験生へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA