ドラゴン堀江 東大一次試験合格発表 足切り突破は?堀江貴文、わちみなみ、TAWASHI、吉川

ドラゴン堀江第15巻「東京大学第一段階選抜合格者発表」の放送がAbemaTVでありました。

 

堀江貴文さん、わちみなみさん、TAWASHIさん、オバンドー吉川さんは一次試験に合格して足切り突破できたのでしょうか。

 

また、オバンドー吉川さんのセンター試験の得点発表もありました。

英語が驚異的に伸びて高得点を叩き出しました。

 

 

1 オバンドー吉川さんセンター試験得点発表

放送の前半で、オバンドー吉川さんのセンター試験の自己採点結果発表がありました。

1) 英語

オバンドー吉川さんにとって苦手科目だった英語。

模試でも最高点が120点台と足切り突破を目指すには物足りない成績でした。

 

しかし、本番では模試より50点もアップした170点を叩き出しました。

それも文法の序盤はミスが多かったけれども後半の長文に関してはパーフェクト。

 

本番でこれだけの自身最高点を叩き出すという大偉業に最強講師の大島さん、たくみさんもとても驚いていました。

 

 

2) 数学

数学が得意なオバンドー吉川さん。

本番でもその実力を見せてくれました。

得点は、数学IA98点数学IIB93点で合計191点でした。

 

自分がミスったと思ったところ以外は全て正解だったようです。

 

オバンドー吉川さんのコメントは「190点は絶対確保という目標だったのでひとまずよかった」とのこと。

 

 

3) 理科

理系のオバンドー吉川さんにとっては高得点を稼ぎたい理科。

 

得点は、物理90点、化学56点で合計146点でした。

 

 

4) 国語、社会

オバンドー吉川さんにとって苦手科目である文系科目の国語と社会。

得点は、国語117点、社会(地理)55点でした。

 

やはり、文系科目が足を引っ張る形になってしまいました。

しかし、この短期間で現役時代にやっていない科目でこの点数を取るということに地頭の良さを感じました。

 

 

5) 合計点、そして出願先

この結果、オバンドー吉川さんのセンター試験の合計点は679点/900点でした。

 

出願は文科一類にしたそうです。

 

 

2 第一次試験合格発表、足切り突破できたか?

1) 堀江貴文さん

堀江さんは、すでにツイッターで報告されていたように東大一次試験合格足切り突破です。

 

受験番号をネットで確認するシーンが放送され、

「受かってるでしょう」

と言いながら受験番号の確認に入り、受験番号があったことを確認すると

ほら受かった

と一言。

 

 

2) TAWSHIさん

TAWSHIさんの自宅で受験番号を確認するシーンが放送で流れました。

発表前は「志願者が多いので怖さはある。番号なかったら終わりなので緊張している。」と語っていました。

 

そして、いざ受験番号を確認し番号が見つかりました。

TAWASHIさん、東大一次試験合格足切り突破です。

 

「番号あった。ありますね。ああよかった。よかった。とりあえず。」

まだ勉強できますね。とにかく頑張ります。」

「芸人として10年間やってきましたが、何もしないに近い10年間だったのでこれをきっかけにしたいという気持ちで取り組みました。」

「震えが止まらない。」

 

どれもTAWASHIさんの凄まじい努力があったからこそ出た言葉だと思います。

 

そして、すぐに

「切り替えて勉強したいと思います。」

と語っていました。

 

一次試験突破でさらにやる気がみなぎってきたと感じました。

 

 

3) わちみなみさん

わちみなみさんは、ドラゴン堀江によく出てくる会議室のようなところで受験番号を確認です。

 

確認前は、

「頭が緊張してきた。」

「どうしよう。初めの頃は足切り突破できないと思っていた。でも、そのうち行けると思ってきた。」

と語っていました。

 

そして、受験番号を確認。

残念ながら、わちみなみさんの受験番号はありませんでした。

わちみなみさんの自己採点結果は626点で東大(文一)一次試験の足切りラインは628点と、僅か2点差で涙を飲みました。

 

結果がわかった後、わちみなみさんは、

「無い。無いです。」

「与えられた短い期間で詰め切れなかった教科もあった。」

「時間余って書き直した問題で実はあってた問題もあったけど、仕方ない。」

「オーディションあったじゃないですか。堀江さんはみんな受からせてやるよって盛り上げる気持ちで選んでもらったのに二次試験すら受けられないのは不甲斐ない。」

「スタッフの方とか堀江さんとか講師の方の応援に応えられなくて申し訳ない。」

 

常に周囲の人に気配りするわちみなみさんの言葉に私も涙を流してしまいました。

 

 

4) オバンドー吉川さん

オバンドー吉川さんは、自宅で受験番号を確認です。

「試験よりドキドキする」と確認前に語っていました。

 

そして、受験番号を確認。

残念ながらオバンドー吉川さんの番号はありませんでした。

オバンドー吉川さんのセンター試験の自己採点結果は679点で、東大(理一)一次試験の足切りラインは698点と19点差で涙を飲むことになりました。

 

オバンドー吉川さんは、

「無いっすね。」

「悔しいですね。思ったより悔しいです。」

「受かりたかってですね。こんなに悔しいものないですね。」

「せめて二次まで行って(バイトに)戻りたかったですね。」

と語っていました。

 

放送では、クールな姿が映し出されることが多かったオバンドー吉川さんですが、悔しさを前面に出していて、見ている私まで悔しくなりました。

 

 

3 結果発表後、メンバー3人とホリエモンが合流

結果発表から5時間後、堀江貴文さん、TAWASHIさん、わちみなみさん、オバンドー吉川さんの4人が合流しました。

 

堀江さんから二次試験に臨むTAWASHIさんにアドバイスです。

 

「合格する人は直前の伸びが違う」

「とにかく点数を拾っていく感じで解く。」

「何点取るかというのは忘れよう。」

「TAWASHIさんは、東大に受かる実力は十分にあるので大丈夫」

 

 

4 堀江さんのセンター試験向けの勉強時間 

堀江貴文さんがセンター試験に費やした勉強時間はなんと40時間程度だったそうです。

その内訳は、

  • 数学:    25時間(=5時間×5日)
  • 国語と社会: 合計で5時間
  • 理科:    試験前日の一夜漬けで5時間
  • 英語:    ゼロ

とのことです。

 

僅か40時間の準備で、28年ぶりにセンター試験を受け結果を残したというのはさすがに脱帽です。

 

 

5 まとめ

ドラゴン堀江メンバーからは、堀江貴文さんとTAWASHIさんの2人が足切り突破して東大二次試験に進むことになりました。

 

二次試験の2/25,26まで、まだまだ時間はあります。

おそらく徹底的に過去問を回しているところだと思います。

二次試験で全力を発揮されることを願っています。

 

 

6 関連記事

ドラゴン堀江 東大足切り点数発表される 堀江貴文、わちみなみ、TAWASHI、オバンドー吉川は?

 

ドラゴン堀江 TAWASHI自己採点結果と二次試験対策 東大足切り突破は確実

 

ドラゴン堀江 センター試験自己採点結果一次試験振り返りと東大二次試験対策 堀江貴文編

 

ドラゴン堀江 センター試験自己採点結果と東大足切り点予想 堀江貴文、わちみなみ

 

ドラゴン堀江「堀江の金言」センター試験直前の受験生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA