【動画満載】大谷翔平 菊池雄星から6号本塁打、5号スリーラン、敬遠後四球、NBA渡辺雄太と対面も

大谷翔平選手、2019年6月8日(日本時間9日)にエンゼルススタジアムで行われたシアトル・マリナーズ戦に3番DHで先発出場しました。

 

菊池雄星投手とMLB初対決で、今シーズン第6号ホームランを放つなど大活躍しました。

 

また、6月5日(日本時間6日)には第5号ホームランも放っています。

 

菊池雄星投手との対戦、第5号ホームランを中心に練習風景やオフの顔なども紹介します。

 

 

1 菊池雄星とMLB初対決

花巻東高校の先輩であるシアトル・マリナーズの菊池雄星投手とMLBでの初対決が2019年6月8日にありました。

 

場所はエンゼルススタジアムです。

 

1) 菊池雄星とMLB初対決 第一打席は内野安打

迎えた第一打席。

実はアメリカでも大谷翔平選手と菊池雄星投手が同じ高校ということは、広く報道されておりとても注目が集まっていました。

菊池雄星投手の3球目を打ちますが、ボテボテのあたり。

しかし、大谷翔平選手が快速を飛ばして内野安打とします。

MLB公式サイトより

 

 

マリナーズの一塁手とやや交錯して、すぐに一塁手を気遣う大谷翔平選手の姿も見て取れます。

 

 

2) ラステラ、トラウト、大谷翔平の3者連続ホームラン

第2打席凡退の後の第3打席。

1番ラステラ、2番トラウトが2者連続でホームランを放った後に打席が回ってきました。

 

2者連続ホームランの余韻がスタジアム全体を包む中、菊池雄星投手の初球を捉えます。

左中間の一番深いところへ、今シーズン第6号となるソロホームランです。

MLB公式サイトより

 

なお、余談ですが英語では3者連続ホームランのことを back-to-back-to-back home runsと言うんですね。

 

 

3) 今シーズン初の二塁打

続く第4打席。

ピッチャーは右腕のテイラー・スコット投手。

MLB初の南アフリカ出身の投手ということで話題になりました。

 

ノーアウト1,2塁での2球目をセンター前に弾き返します。

 

またもや大谷翔平選手の快速を飛ばして、ツーベースヒットを放ちます。

MLB公式サイトより

 

大谷翔平選手、なんとこれが今シーズン初のツーベースで打点をあげました。

 

 

4) 試合後インタビューに答える

試合後は現地テレビ局のインタビューに答えています。

MLB公式サイトより

 

 

5) 試合前の風景

試合前のバッティング練習です。

いつもながらですが、とても気持ちよく打っています。

https://twitter.com/YamadaSANSPO/status/1137542274085113856

サンスポ×MLB 山田結軌さんのツイッターより

 

 

2 第5号ホームラン そしてトラウト敬遠後に四球を選ぶ

1) 今シーズン第5号ホームラン

第5号ホームランは、2019年6月5日(日本時間6日)にエンゼルススタジアムで行われたオークランド・アスレチックス戦で飛び出しました。

 

4回ツーアウト1,2塁、ピッチャーは右腕のユスメイロ・ペティット。

カウント1-1からの3球目をバックスクーンに叩き込みます。

MLB公式サイトより

 

逆転打となる3ランホームランでした。

 

 

2) トラウト敬遠後に四球を選び感情を表す

この日はもう一つの見せ場がありました。

1点ビハインドで迎えた8回裏ツーアウト満塁で打席を迎えます。

 

前の打者のマイク・トラウト選手が申告救援で一塁に歩かされており、大谷翔平選手にとってはとても悔しいシーンです。

 

フルカウントから外角低めのストレートを見極め四球を選びます。

MLB公式サイトより

 

同点となるとても貴重な四球でした。

 

そして、何より驚いたのはこの四球を選んだ直後、普段あまり感情をグラウンドで表さない大谷翔平選手が、思いっきり感情を表したことです。

 

これほどまでに感情を表したことはNPB、MLBを通じてこれまでになかったことなのではないでしょうか。

 

試合後のインタビューではこう答えています。

嬉しかったです。

もらったフォアボールではなく取ったフォアボールなので。

個人的にはホームランよりも嬉しかったです。

 

Fox Sports Westでも大谷翔平選手のこのコメントが紹介されました。

Fox Sports West公式ツイッターより

 

 

3 NPBプレイヤー渡辺雄太と対面

2019年6月7日(日本時間8日)の試合前には、日本人として2人目のNBAプレイヤーである渡辺雄太選手(メンフィス・グリズリーズ)との対面もありました。

 

身長2m6cmの渡辺雄太選手はさすがに高いですね。

MLB公式サイトより

 

渡辺雄太選手が大谷翔平選手に近づくと大谷選手が速攻で駆け寄り挨拶。

大谷選手の人柄が良く出ていますね。

https://twitter.com/YamadaSANSPO/status/1137149740666183680

サンスポ×MLB 山田結軌さんのツイッターより

 

 

4 オフタイムの風景など

1) ファンへのサイン

ファンへのサインなのでしょうか。

とてもご機嫌な大谷翔平選手です。

 

2) スタジアム売店の食べ物を試食

トラウト選手、カルフーン選手、一平通訳とエンゼルススタジアム売店の食べ物を試食しています。

FOX Sports West公式YouTubeチャンネルより

 

 

3) 試合中の表情

大谷翔平選手の試合中の表情がツイッターなどで取り上げられることも多いです。

今回は、そのうち2つを紹介します。

 

Los Angeles Angels公式ツイッターより

 

https://twitter.com/Angels/status/1137497478473736194

Los Angeles Angels公式ツイッターより

 

 

5 まとめ

大谷翔平選手、徐々に調子が上がってきているのを感じます。

ピッチャーがバテつつある6月以降、さらに打棒が上向くことを期待します。

 

これからもこのサイトでは大谷翔平選手を引続き応援します。

 

 

6 関連記事

【動画満載】大谷翔平第4号ホームラン MLBオールスターゲーム候補に OPS

 

【動画満載】大谷翔平第3号ホームラン、タイムリーヒット ここまでのハイライト OPS 米国での報道

 

【動画満載】大谷翔平第2号ホームラン ここまでの成績、スタットキャスト、OPS

 

【動画満載】大谷翔平ツインズ戦で3安打も走塁アウト2つ インタビュー動画も

 

【動画満載】大谷翔平第1号ホームラン 米国での報道も紹介、インタビュー動画も 投球練習も再開

 

【動画】大谷翔平 2019年エンゼルスでの復帰5試合を振り返る 初ヒット、デッドボール

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA