東京オリンピックチケット抽選申込いつまで?キャンセルは?転売、上限枚数、第2希望、値段、子供

いよいよ迫ってきました東京オリンピック2020

競技日程も発表され期待は高まるばかりです。

 

日本で開催されるオリンピックは21世紀初めてです。

この貴重な機会、ぜひ生で観戦したいと思いませんか。

 

そのためには、事前にチケットを確保しておく必要があります。

東京オリンピックのチケットの販売に向けて、チケット抽選申込方法、購入方法をわかりやすく、かつ詳しく紹介します。

 

また、チケットのキャンセル転売の可否、抽選結果発表日、申込上限枚数第2希望カスケード、人気のバスケットボール決勝、サッカーのチケット、子供席などについても紹介します。

 

なお、抽選販売以外の購入方法、東京オリンピック観戦チケットプレゼントの応募方法はこちらの記事に記載しています。

 

目次

 

1 東京オリンピックチケット抽選申込方法

まずは東京オリンピックチケットの抽選申込方の流れを紹介します。

抽選申込の流れは次のとおりです。

TOKYO2020公式サイトより

 

1) 抽選申込期間、いつまで?

まずはここで最も重要なのは抽選申込期間です。

抽選申込期間、

  2019年5月9日(木)10時 から 2019年5月28日(火)23時59分 まで

です。

 

ゴールデンウィークの10連休が明けたらすぐに抽選申込開始と覚えておきましょう。

 

また、抽選申込期間終了日間際はかなり混雑してアクセスしにくくなることが予想されますので早めに申し込みましょう。

 

 

2) 抽選結果発表と購入申込期間

次に重要なのが抽選結果発表日購入申込期間です。

 

① 抽選結果発表日はいつ?

抽選結果発表日は、

  2019年6月20日(木)

です。

何時に発表されるかの時間帯は現時点では公表されていません。

ネットにアクセスが集中するのを避けるという意味もあって公表しないままなのかもしれません。

 

 

② 購入申込期間

東京オリンピックチケットの購入申込期間は、

  2019年6月20(木) から 2019年7月2日(火)23時59分 まで

です。

 

こちらも何時からという時間帯の明記はありませんでした。

おそらく、抽選発表直後から申込可能になると思われます。

 

 

2 まずTOKYO 2020 IDの取得が必要

東京オリンピックのチケットを入手するには、まずTOKYO2020 IDの取得が必要になります。

このTOKYO2020 IDを取得することによって、メールマガジンが送付され、そのメールマガジンにチケット入手のための詳細情報などが掲載されます。

 

なお、TOKYO 2020 IDはすでに2018年7月より登録可能になっていました。

すでに登録されている方は、新しく登録し直す必要はありません。

 

 

1) TOKYO 2020 IDの取得方法

① TOKYO 2020 IDの取得に必要なもの

TOKYO 2020 IDの取得に必要なものは、メールアドレスだけです。

 

他の会員登録サイトではフリーメールでは登録できないとうこともありますが、TOKYO 2020 IDのIDを取得するためにはフリーメールでも問題ありません

 

 

② TOKYO 2020 ID 登録手順

では、TOKYO 2020 IDの登録手順を解説します。

 

まずはTOKYO 2020 ID 登録ページに進みます。

 

TOKYO 2020 ID 登録ページはここをクリック。

 

次のようなページが表示されますので必要事項を入力します。

 

 

登録するために入力が必要な必須情報は次のとおりです。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • メールマガジンの受信形態(テキストのみか、htmlか等)
  • メール言語(日本語等)
  • 連絡先の国と都道府県

 

なお、パスワードは以下のような制限があります。

パスワードは9文字以上で英大文字、英小文字、数字全てを含んだ文字列として下さい。記号は任意で使用可能です。

 

そのため、多少複雑なパスワードを設定する必要があります。

 

ここで最も大切なことはパスワードを忘れないようにしておくことです。

パスワードはそれぞれの方法で記憶したり保管したりしていると思いますので、忘れたり紛失しないようにしてください。

 

入力が完了したら「次に進む」をクリックします。

 

すると以下の例ようなものが表示されます。

該当する画像を選んで「確認」をクリックします。

 

次に「好きな競技の選択」というページが表示されますので、適宜好きな競技を選択して「次に進む」をクリックします。

 

「TOKYO2020ID 登録内容の確認」というページが表示されるので、登録した内容に問題がなければ「登録する」をクリックします。

 

「TOKYO 2020 ID 仮登録完了」というページが表示されます。

 

登録したメールアドレス宛に「[TOKYO 2020 ID] 仮登録完了と本登録のお願い」というメールが届くので、メールに記載されている「2020IDを本登録する」をクリックします。

 

 

「お客様のアカウントが有効化されました」というページが表示されたらTOKYO 2020 IDへの登録が完了です。

 

 

2) 家族の方にも申し込んでもらう

東京オリンピックのチケットは先着順ではなく抽選です。

 

そのため、家族の方の賛同が得られれば、ぜひ家族の方にも「TOKYO 2020 ID」に登録してもらうようにしましょう。

 

家族の方に登録してもらって抽選に参加して申し込んでもらうことによって、単純計算ですが当選確率は2倍、3倍に上がります。

 

 

3 東京オリンピックチケット抽選申込方法

では、東京オリンピックチケット抽選申込方法を解説します。

 

1) 抽選申込にあたって覚えておきたい用語集

東京オリンピックチケット抽選申込においては、いくつか独特の用語が使われています。

まずは、抽選申込にあたって覚えておきたい用語をわかりやすく解説します。

 

① セッション

セッション」とはチケット販売の単位です。

チケットを購入すると、例えば球技なら1試合のみの観戦というわけではなく、複数試合を観戦することができます。

 

例えば、男子サッカーは、7/23の17-23時の間で予選2試合を1枚のチケットで観戦できます。

また、卓球であれば7/26の14時-17時45分の間で男子シングルス2回戦、女子シングルス2回戦を観戦することができます。

 

このチケット販売の単位をセッションといいます。

 

 

② カスケードサービス

カスケードとは、申込時に希望した席種の抽選結果が「落選」となっても、一つ下の席種のチケットが販売定数に達していない場合に、一つ下の席種のチケットについても抽選対象とすることができるサービス。申込時に希望する必要があります。

 

要するに同じセッションでA席の抽選に落選してもB席が販売定数に達していなければ、B席も抽選対象になり当選する可能性があるということです。

 

とても良いサービスですので、多くの人がこのカスケードサービスを設定すると思います。

 

私もカスケードサービスをフル活用しようと思っています。

 

 

③ 第2希望選択サービス

第2希望選択とは、抽選申込時に、第2希望の申込が可能なサービス。
第2希望を選択しておけば、第1希望が落選しても第2希望のチケットを入手できる可能性がある。

 

この第2希望選択サービスは、同日同じ時間帯もしくは近接した時間帯で観たい競技(セッション)が2つある時に使われことになります。

 

例えば次のようなイメージです。

 

 

また、2日連続して観戦したい競技(セッション)があるけれども、2日連続は体力的に辛いという場合などは、1日目のセッションを第1希望、2日目のセッションを第2希望とすることもできます。

 

※)なお、カスケードサービスと第2希望選択サービスの両方を設定することも可能です。

 

 

2) チケットの種類

東京オリンピック観戦チケットには3つの種類があります。

この3つのチケットの種類について紹介します。

 

① 一般チケット

通常のチケットです。

対象者:  日本国内在住の方

 

 

② 車いすユーザーチケット/同伴者チケット

車いすを使用される方および同伴者の方が一緒に観戦できるチケット。

対象者: 車いすを使用される方およびその同伴者の方

 

 

③ 東京2020みんなで応援チケット

子供、シニアの方、障がいのある方も含めた家族やグループで、気軽に会場に来ていただけるグループ向けのチケット。

対象者: 12歳以下の子供・60歳以上のシニアの方・障がいのある方を1名以上含む家族やグループ

 

座席エリアは、各競技・会場の最下位席種エリアです。

 

また、対象年齢は競技開催日時点です。

ですので、お子さんの場合、現時点(2019年5月時点)で小学4年生以下の場合は確実に該当し、小学5年生であれば誕生日と競技開催日を照らし合わせて申込をする必要があります。

 

推測ではありますが、一般チケットよりは当選確率が高いと思われるので、対象者が家族にいて最下位席種エリアで良いという場合は、積極的に申し込んみると良いと思います。

 

私もいくつかは、この「東京2020みんなで応援チケット」の抽選申込をしようと思っています。

 

 

3) 東京オリンピックチケット抽選申込の留意点

では、次に東京オリンピックチケット抽選申込時の留意点について紹介します。

 

① 申込上限枚数

a) 申込全体の上限枚数

1人あたりの申込可能なチケットの枚数30枚です。

30セッションではなく、30枚という点に留意する必要があります。

例えば、全てのセッションを家族3人で観戦する場合は、10セッションが申込上限となります。

 

 

b) セッション毎の上限枚数

セッション種別によっても上限枚数が異なります。

 

一般チケットの場合のセッション種別の上限枚数は次の通りです。

  • 開会式、閉会式:       申込上限2枚まで
  • 決勝等のメダルセッション:  申込上限4枚まで
  • 予選等のセッション:     申込上限6枚まで

 

東京2020みんなで応援チケット等の場合は次の通りです。

 

 

② 複数セッション当選なら一括支払いが必須。一部キャンセルは不可

これは一番重要な留意点です。

 

東京オリンピックチケット抽選申込する方は、おそら多くの方が複数のセッションに申込むと思います。

 

最大申込数の30枚全ての申し込みをする方も多いことでしょう。

 

この場合、30枚全て当選したら30枚全てのチケット代金を一括で支払わなければならないのです。

 

当選したチケットの一部をキャンセルすることはできません

 

このため、抽選申込は慎重に本当に観戦したいセッション、体力的に観戦可能なセッションのみを抽選申込する必要があります。

 

 

③ チケット代金の支払い方法

チケット代金の支払い方法は

  • VISAカードでの支払い
  • 現金支払い(コンビニ決済)

の2種類のみになります。

 

なお、現金支払い(コンビニ決済)には手数料がかかります。

 

 

また、支払い期限内に支払いが完了しない場合は、当選が無効になります。

 

なお、VISAカードには支払い上限額があると思いますので、上限額を低めに設定してある方は早めに上限額を上げておいた方が良いでしょう。

 

 

④ 観戦に行けなくなった場合チケットはどうなるのか

体調不良などで観戦に行けなくなった場合は、公式リセールサービス(2020年春以降開始)で出品することができます。

 

リセール価格は購入したチケット金額と同額になります。

また、出品者は成約手数料を支払い必要があります。

 

 

4 抽選申込開始までに実施すべきこと

1) 各日毎に観戦したいセッションをピックアップ

まずは各日毎に観戦したいセッションを確認しましょう。

各日毎のセッションは次のように確認することができます。

 

東京2020公式チケット販売サイトへいく。

 

ページ上部の「競技情報」をクリックする。

 

「日程」と「競技」を選択します。

 

これで各日の観戦したい競技のセッションが表示されます。

 

チケット抽選申込したいセッションをピックアップしていきましょう。

 

 

2) 同日観戦したいセッションが複数ある場合

同日に観戦したいセッションが複数ある場合も多くなると思います。

 

そのような場合は、両会場間の所要時間を確認しましょう。

 

ただし、オリンピック期間中ですので交通機関が乱れる可能性も十分に予想されます。

そのため、通常の所要時間よりもかなり余裕をみておいた方が良いでしょう。

 

 

3) チケット合計枚数上限の30枚までに調整

ここまでで抽選申込したいセッションの抽出は完了ました。

 

チケット抽選申込できるのは合計30枚までですが、この枚数を超えている方も多いと思います。

 

そこで、最終調整が必要です。

 

基本的には観戦したい順にするのが一番良いと思うのですが、一つだけ留意点があります。

 

それは、大会期間中は炎天下の真夏だということです。

そのため、屋外での観戦二日連続というのは体力にあまり自信がない人は避けた方が良いのではないかと思います。

 

 

5 チケットのキャンセルと転売の可否

1) 当選しすぎた場合のチケットのキャンセル

さて、東京オリンピックのチケットはこれまでに紹介したように抽選です。

報道によると人気のバスケットボールやサッカーの決勝などは倍率が100倍を超えるのではとも言われています。

 

そこで、抽選は上限の30枚エントリーするという人も多いと思います。

 

そうすると、くじ運が良い人は想定以上に当選してしまう場合もあるかもしれません。

 

そのような時は、一部のチケットだけをキャンセルしたいところではあるのですが、前述の通り一部のチケットだけをキャンセルすることはできません

 

 

2) オークションやフリマなどで転売はできるのか?

では、チケットが当選しすぎてしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか?

 

オークションやフリマサイトで転売を考えるかもしれませんが、東京オリンピックのチケットは転売することはできません。

 

大手オークション、フリマサイトの「ヤフオク」「メルカリ」「ラクマ」では既に東京オリンピックのチケットの出品禁止を表明しています。

 

よって、東京オリンピックチケットの転売はできないのです。

 

 

3) 当選しすぎたチケットは公式リセールを利用する

では、当選しすぎたチケットはどうすれば良いのでしょうか。

 

前述したように、東京オリンピックのチケットは、公式リセールサービス(2020年春以降開始)で出品することができます。

 

よって、当選しすぎたチケットはこの公式リセールサービスを利用してリセールすることになるでしょう。

 

ただ、公式リセールサービスは出品者側(販売者側)が成約手数料を支払う必要があることは留意しておきましょう。

 

成約手数料の値段は今のところ公表されていませんが、メルカリやヤフオクなどと同様チケット金額の10%程度と見ておけば良いのではないでしょうか。

 

なお、筆者の予想ではありますが、成約手数料はチケット金額の10%よりはかなり安くなるのではないかと思います。

 

この公式リセールサービスで利益を出そうとしている訳ではないからというのが、予想の根拠です。

 

 

6 人気のバスケットボール決勝、サッカー決勝

オリンピック競技の中でも特に人気のバスケットボール、サッカーの決勝についても紹介します。

 

1) バスケットボール決勝

① 男子バスケットボール決勝

男子バスケットボールの決勝の日程は次のとおりです。

  • 日時: 2020年8月8日(土) 11:30 – 13:30
  • 会場: さいたまスーパーアリーナ

 

チケット価格(値段)は、18,800円 ~ 108,000円です。

 

 

② 女子バスケットボール決勝

女子バスケットボールの決勝の日程は次のとおりです。

  • 日時: 2020年8月9日(日) 11:30 – 13:30
  • 会場: さいたまスーパーアリーナ

 

チケット価格(値段)は、8,000円 ~ 45,000円です。

 

 

③ バスケットボール全日程、チケット価格等

東京オリンピック2020のバスケットボール全日程やチケット価格などはこちらに記載しています。

 

 

2) サッカー決勝

① 男子サッカー決勝

男子サッカーの決勝の日程は次のとおりです。

  • 日時: 2020年8月8日(土) 20:30 – 23:30
  • 会場: 横浜国際総合競技場

 

チケット価格(値段)は、9,800円 ~ 67,500円です。

 

 

② 女子サッカー決勝

女子サッカーの決勝の日程は次のとおりです。

  • 日時: 2020年8月7日(金) 11:00 – 14:00
  • 会場: オリンピックスタジアム(新国立競技場)

 

チケット価格(値段)は、7,500円 ~ 45,000円です。

 

 

③ サッカー全日程、チケット価格等

東京オリンピック2020のサッカー全日程チケット価格などはこちらに記載しています。

 

 

7 注目競技の全日程、チケット価格、抽選申しみの狙い目

注目競技の全日程、チケット価格、抽選申込の狙い目等につては、各競技ごとに以下の記事に掲載しています。

 

 

8 まとめ 抽選申込終了日の5/28を意識しよう

ここまでで抽選申込に関しての必要情報を紹介しました。

 

東京オリンピック2020チケット抽選申込期間5/28(火)までです。

 

申込期間終了間際は、アクセスしにくくなることが予想されますので、早めに申込完了しておきましょう。

 

このサイトでは、引き続き東京オリンピックチケット情報が入り次第わかりやすく解説していきます。

 

 

9 関連記事

抽選結果発表から購入申込までの詳細は次の記事に記載しています。

東京オリンピック《チケット抽選結果発表はいつ?》発表までに準備すべきこと

 

東京オリンピック観戦チケットプレゼントキャンペーンの一覧と抽選購入以外のチケット購入方法は、次の記事に記載しています。

東京オリンピック2020《プレゼント》招待チケットが当たるキャンペーン一覧、今後の公式購入方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA