東京オリンピック2020《トランポリン》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目

東京オリンピック2020 観戦チケットの抽選申込がいよいよ始まりました。

 

空中を高く飛びアクロバティックな演技で観る者を魅了させてくれるトランポリン

 

オリンピックの競技としても定着してきました。

 

トランポリン日本代表は、2017年世界トランポリン競技選手権において、女子個人で岸彩乃選手が銀メダルを獲得するなど頭角を現しています。

 

東京オリンピック2020のトランポリンをできるだけ確実に観戦するにはどうすれば良いか、チケット抽選申込に向けて、会場、日程、チケットの値段、予約コードなどを紹介します。

 

 

1 オリンピックでのトランポリン

1) シドニーオリンピックから公式種目として採用

トランポリンは2000年のシドニーオリンピックから公式種目として採用されました。

 

以降、2016年のリオデジャネイロオリンピックまで5大会連続で開催されています。

 

種目は男子個人と女子個人です。

 

 

2) オリンピックでのトランポリン強豪国

オリンピックでのトランポリンの強豪国と言えば、男子女子ともに中国です。

 

2008年の北京オリンピックではメダル3個、2012年のロンドンオリンピックはメダル4個、2016年のリオデジャネイロオリンピックではメダル3個とここ3大会でメダルの半分以上を中国が獲得しています。

 

他はカナダロシアもメダル獲得の常連です。

 

カナダのカナダ ロザンナ・マクレナン選手は女子個人でロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックと2大会連続で金メダルを獲得しています。

 

また、ベラルーシも勢いがありリオデジャネイロオリンピックでは、男子個人でウラジスラウ・ハンチャロウ選手が金メダルを獲得しています。

 

 

3) 日本人選手のオリンピックトランポリンでの活躍

日本トランポリンはこれまでオリンピックではメダルを獲得したことがありません。

しかし、メダル獲得射程圏には位置しており、男子個人では北京オリンピックで外村哲也選手が4位入賞、伊藤正樹選手がロンドンオリンピックで4位入賞、棟朝銀河選手がリオデジャネイロオリンピックで4位入賞という成績を残しています。

女子総合では、丸山章子選手の6位入賞が最高です。

 

2020年東京オリンピックトランポリンでは、男女ともに初のメダル獲得が期待されます。

 

 

2 トランポリンチケット抽選申込

1) 会場と日程、時間帯、種目、予約コード

① 東京オリンピックトランポリン会場

東京オリンピックのトランポリン会場は、有明体操競技場でなります。

収容人数は12,000人で、アクセスは東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「有明テニスの森駅」徒歩1分程度の場所に位置しています。

駅からすぐですので、真夏の観戦にはとても便利です。

 

近隣には多くのオリンピック会場があり、テニスやバレーボールなどとの時間帯をずらした掛け持ち観戦も十分に可能ですね。

 

 

② トランポリンの日程、時間帯、種目、予約コード

東京オリンピック2020 トランポリンの日程、時間帯、種目、予約コードは次の通りです。

月日 時間帯 種目 予約コード
7/31(金) 13:00-15:25 女子予選
女子決勝
女子表彰式
TOGTR01 
8/1(土) 13:00-15:25 男子予選
男子決勝
男子表彰式
TOGTR02

 

トランポリンは、一回の観戦で予選から決勝、表彰式まで全て観戦できます。

これもオリンピックトランポリンの魅力の一つです。

 

 

2) チケットの価格、値段

東京オリンピック2020 トランポリンのチケットの価格、値段は次のとおりです。

ステージ A席 B席 C席
決勝、表彰式、予選 ¥16,000 ¥11,000 ¥5,500

 

とても観戦しやすい価格で、ありがたいです。

 

 

3 トランポリン狙い目の日程は

前述のとおり、東京オリンピック2020のトランポリンは一回の観戦で予選から決勝、表彰式まで全てを観ることができます。

このような競技はあまりなく、観ている方もより選手に感情移入ができると思います。

 

さらに、オリンピックのトランポリン競技でエキサイティングな点がもう一つあります。

それは、決勝の点数に予選の点数が加算されずに予選通過者全員がゼロからスタートすることです。

これにより予選でギリギリ通過した選手にも金メダルの可能性が十分にあるのです。

まさに、ハラハラドキドキの展開となります。

 

また、オリンピックでのトランポリンで日本人選手はこれまでメダル獲得の実績がありませんので、人気もあまり高くはなく、チケット抽選も比較的当選しやすいものと思われます。

(前述のとおり十分にメダル射程圏にいます。)

 

そのため、「女子個人 予選、決勝、表彰式」「男子個人 予選、決勝、表彰式」共に狙い目と言っていいと思います。

 

チケット価格もお求めやすい値段になっていますので、A席での観戦も十分に考えても良いと思います。

 

 

4 まとめ

東京オリンピック2020のトランポリンは、とても狙い目の種目です。

一回の観戦で予選から決勝、表彰式まで全て観戦することができますし、お求めやすい価格、エキサイティングな展開が予想されるなど、観戦して後悔することはきっとないと思います。

 

興味のある方は、ぜひ抽選申込してみてはいかがでしょうか。

 

 

5 関連記事

東京オリンピックチケット抽選申込いつから?キャンセルは?転売、バスケ決勝、サッカー、値段、子供

 

東京オリンピック《サッカー》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目は

 

東京オリンピック《バスケットボール》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目は ドリームチーム

 

東京オリンピック《陸上競技》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目は

 

東京オリンピック《競泳(水泳)》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目は

 

東京オリンピック2020《体操》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目は

 

東京オリンピック2020《卓球》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目は

 

東京オリンピック2020《柔道》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目

 

東京オリンピック2020《バレーボール》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目

 

東京オリンピック2020《野球/ソフトボール》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目

 

東京オリンピック2020《バドミントン》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目

 

東京オリンピック2020《テニス》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目

 

東京オリンピック2020《レスリング》チケット抽選申込 値段、日程、会場、狙い目

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA