センター試験一日目終了後の勉強法、食事、過ごし方 自己採点はしてはいけない

今日は大学入試センター試験です。

 

受験生の皆様は今頃、試験問題に全力で向き合っている時だと思います。

 

さて、センター試験前日の過ごし方については、情報が多いのですが、センター試験の一日目終了後の過ごし方については、情報があまりありません。

 

そこで、自身の経験を元にセンター試験一日目終了後の過ごし方について紹介します。

 

 

1 絶対にやってはいけないこと

センター試験一日目終了後に、絶対にやってはいけないことがあります。

 

それは、一日目に受けた試験の自己採点です。

 

センター試験は二日間にかけて行われます。

 

一日目の試験が終わった後に自己採点をすると、どんな人でも必ずミスが見つかります。

 

この見つかったミスに動揺してしまうと、二日目の試験に悪影響を与えることは間違いありません。

 

そのため、一日目の試験を自己採点してはいけません。

 

 

また、一日目の試験が終わったら二日目の試験に備えて勉強をする必要があります。

一日目試験の自己採点をしている時間はないのです。

 

 

2 一日目終了後の勉強法

一日目の試験終了後はすぐに、センター試験二日目に向けて勉強を開始しましょう。

 

二日目の試験科目である数学と理科について、間違えた問題をもう一度解き直してみましょう。

 

また、理科の暗記系科目については、記憶が定着していない箇所を中心に見直しをしましょう。

 

試験直前の勉強は点数アップにとても有効です。

 

直前まで諦めずに勉強し、一点でも点数がアップするようにしましょう。

 

 

3 一日目終了後の食事

センター試験一日目終了後の食事は、好きなものを食べましょう

 

センター試験前日は、体調に留意する必要がありましたが、センター試験一日目終了後は試験の疲れをとるためにも、あまり制限をせずに好きなものを食べましょう。

 

ただ、センター試験前日と同様にカフェインの摂取は控えた方が良いでしょう。

 

 

4 センター試験一日目終了後の過ごし方

1) 準備は万全に

特に鉛筆は忘れずに削っておくようにしましょう。

 

また、財布の中のお金も足りなくなったら補充しておきましょう。

 

 

2) 睡眠は十分にとる

センター試験前日と同様に睡眠は十分にとるようにしましょう。

 

起床の8時間前には就寝体制に入りましょう。

 

 

5 まとめ

センター試験一日目お疲れ様でした。

 

もう一日ありますので、最後の最後まで一点でも多くとれるように頑張ってくださいね。

 

受験生のみなさま、応援しております。

 

 

6 関連記事

センター試験前日 入試前日の勉強方法、食事など過ごし方

 

ドラゴン堀江「堀江の金言」センター試験直前の受験生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA