センター試験二日目終了後の過ごし方 絶対にやらなければならないこと

2019年の大学入試センター試験、終了しました。

 

受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

 

ひとまず、ほっとしているところだと思いますが、センター試験二日目終了の当日後に絶対にやらなければならないことがあります。

 

自身の経験を元に、センター試験終了当日の過ごし方、やらなければならないことを紹介します。

 

 

1 センター試験終了日当日に絶対にやらなければならないこと

センター試験終了後に、絶対にやらなければならないことがあります。

 

それは、

 お世話になった方へ感謝の気持ちを表す

ことです。

 

まずは、家族の方に無事センター試験が終わったことをセンター試験終了の当日中にお伝えしましょう。

 

家族の方も、とても嬉しいと思いますし、安心すると思います。

 

 

家族以外にもお世話になった方には、無事に終わったことを連絡してみましょう。

 

 

2 センター試験終了日当日にやった方がいいこと

1) 自己採点

できれば、自己採点は当日のうちに済ませておきましょう。

 

自己採点は、本当にドキドキするもので、試験本番以上に緊張するものです。

 

しかし、センター試験の自己採点が二次試験の第一歩目です。

 

よほど疲れていない限りは、当日中に自己採点を完了させておきましょう。

 

 

2) 机の上の片付け

センター試験直前で、机が片付いていない方も多いと思います。

 

自己採点が終わったら、簡単に机の上の片付けをするようにしましょう。

 

 

 

3) 参考書、問題集を二次試験向けのものに置き換える

センター試験終了直後は、本棚の参考書、問題集がセンター試験向けのものが前面に出ていると思います。

 

二次試験に向けて、参考書、問題集を二次試験向けのものに置き換えましょう。

 

二次試験のスタートラインに立つ心構えができます。

 

 

3 センター試験終了日当日の勉強

センター試験終了日当日は、ゆっくりしたいところです。

 

二次試験に向けて、よほど気分が乗っている場合は別として、今日は勉強をせずにゆっくり休みましょう。

 

 

センター試験の疲れを十分にとってください。

 

ただし、生活のリズムが乱れてしまいますので、夜更かしはしないようにしましょう。

 

 

4 まとめ

二日間にわたるセンター試験、本当にお疲れ様でした。

 

この経験は、きっと将来に役立つことでしょう。

 

まずは、二次試験に向けて英気を養いましょう。

 

 

5 関連記事

ドラゴン堀江「堀江の金言」センター試験直前の受験生へ

 

センター試験前日 入試前日の勉強方法、食事など過ごし方

 

センター試験一日目終了後の勉強法、食事、過ごし方 自己採点はしてはいけない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA